ベトナムおすすめお土産「刺繍巾着」なぜベトナムは刺繍が有名なのかを調べてみた!

「ベトナム お土産」で検索するとなぜか刺繍巾着がでてくるのですよね~

そもそも、なんでベトナムは刺繍が有名なのでしょうか?

これから、ベトナム旅行でまだお土産のことをノープランの方、刺繍が有名なのは知ってるけどなんで??

今回は、ベトナムと刺繍との関係を紐解いてみました。

そもそも、ベトナムってどんな国!?どんなイメージ?

メコン川を中心に人々の生活がゆるりと流れる東南アジアの国の1つです。食べ物も美味しいし、アオザイなどの綺麗な民族衣装を着ることができるし、気持ちの良い自然も堪能できるので女性に人気の観光地になっています。

 

ベトナムのお土産「刺繍巾着」ってそもそも何?

刺繍巾着とは刺繍が施された巾着のことで、さまざまな大きさのものがあり色んな用途に合わせて使うことが出来ます。

基本的に防水加工がされていて洗濯機でも洗えます!オリジナルの刺繍をしてくれるお店もあるので、自分だけのデザインの巾着を作ることも出来ます。値段は市場では150円くらい、専門店では900円くらい。専門店では巾着だけでなく、ベビー用品にオーダーメイドの刺繍をしてくれたりとサービス満点です。お手頃なら市場、質を求めるなら専門店がおすすめですね!

布素材の物やメッシュ素材のもの。ビーズが施されたものなど本当に種類も豊富なんですね。

 

なぜ刺繍巾着はベトナムの名産品になったの?

ベトナムに刺繍の文化が生まれたのは王朝時代です。王宮の中で専門の職人が育てられ、王宮に仕える刺繍衣装専門の職人になりました。その後微妙に違う色の糸を縫い混ぜる独自の手法を編み出し、19世紀のフエ王朝時代には刺繍は上流階級の人々に愛される文化となっていったのです。

さらにその後フランス領時代に突入すると、フランスの高い美意識が伝えられさらにベトナムの刺繍は洗練されたものへと進化していきました。

ベトナム刺繍巾着が売られるようになったのは1990年代。とあるベトナムアーティストが巾着に刺繍をしたことから爆発的な人気となりベトナムの定番のお土産になりました。

まさに、ベトナムの刺繍巾着は長い歴史のなかで生まれたベトナム文化の象徴といっても過言ではないですね。

 

まとめ

ベトナムの刺繍文化は長い間ベトナムの歴史の中で育まれた素敵な文化ですね。

絵の具を混ぜるように違った色の糸を混ぜて素敵な色合いを出せるのはベトナムならではですね。市場で買えばとても安く手に入るのでお土産などにももってこいだと思いますよ!

他に、ベトナムお菓子や小物類をを買って、巾着に入れてお土産として渡したら喜ばれること間違いなしですね!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です