年越し蕎麦を食べるタイミングっていつ?地域で違う変わり種トッピングとは!?

今年も残るところあとわずか。年末年始をどんな風に過ごそうかな?

と考え始めている人も多いかもしれません!

 

そこで見逃せないのが大晦日に食べる年越し蕎麦。

そもそも何で食べるのか疑問に思ったことはありませんか?

今回は年越し蕎麦を食べる理由やタイミング、その歴史などについてリサーチしてみました。

これを読めば年越し蕎麦についてバッチリ知ることができますよ!

そもそも「年越し蕎麦」って何?

まずは、年越し蕎麦の基本的な知識から学んでいきましょう!

 

そもそもなんですが、年越し蕎麦ってなんなんでしょう?

そして、なぜ年越しに「蕎麦」を食べるのでしょう?

(個人的に蕎麦よりもラーメンとかうどんが好きなので、蕎麦はあまり食べたく無い・・・笑)

 

ちなみに年越し蕎麦には他の呼び名があるのをご存知ですか?

「福蕎麦」「年取り蕎麦」「つごもり蕎麦」「晦日蕎麦」など色々な呼び名があるんですよ!

 

ということで、年越し蕎麦について調べてみると・・・

年越し蕎麦に込められた意味には色々な説がありました!

 

蕎麦は身体の毒を取り除くので食べる、という説。

蕎麦は他の麺よりも切れやすいので「今年一年の災厄を断ち切る」という意味を込めて食べる、という説。

そして、蕎麦は細く長いので、細く長く生きられるよう長寿の願いを託して食べる、

という説など色々な思いが年越し蕎麦には込められています。

 

年越し蕎麦の歴史!年越し蕎麦はいつから食べられているの!?

年越し蕎麦が食べられるようになったのは1800年ごろからだと言われています。

(当時は江戸時代ですね!)

当時の大阪には商家が月の末日に蕎麦を食べる「三十日蕎麦」(みそかそば)という風習がありました。

それがだんだん各地に広がっていき、根付いていったと考えられています。

 

また当時江戸では脚気というビタミン欠乏症が流行っていて「蕎麦を食べれば脚気にならない」と信じられていた、

というのも蕎麦を食べる文化が根付いた理由の一つだとされています。

 

いまでは、「脚気」という病気は日本ではほぼ絶滅したと言っても過言ではないですからね〜

合理的には、蕎麦を食べる理由はほとんど無いかもしれませんが(笑)

あくまでもゲン担ぎとして現代の日本でも文化として根付いているのでしょうね〜

年越し蕎麦を「食べるタイミング」はいつ!?

さぁ、少しずつ年越し蕎麦について知識もついてきたと思いますが、、、

一番気になるのが、「年越し蕎麦を食べるタイミング」では無いでしょうか。

 

一年の締めくくりとして、蕎麦を食べるのか?

年が開けた瞬間に蕎麦を食べるのか?

それとも、年が明けてから「一番最初」に食べるものなのか??

 

まぁ、いつ食べても大丈夫のような気もしますが(笑)

一応、豆知識として知っておきましょう!

 

年越し蕎麦っていつ食べれば良いの?

 

まず基本的に年を超えてから年越し蕎麦を食べることは縁起が悪いとされているとのこと!

また蕎麦を残してしまうと金運に恵まれなくなってしまうという言い伝えもあるのです。

(だからお金が貯まらないのでしょうか・・・)

 

でも、それさえ守れば基本的に年越し蕎麦は大晦日であればいつ食べてもOK!

深夜除夜の鐘を聞きながら食べるのも良いですし、夕ご飯の際に食べるのも良いですね。

ちなみみ蕎麦は消化が良く、疲労回復やアルコールを分解する作用もありますので、

お酒を飲んだ後に締めで年越し蕎麦を食べるのもオススメです。

 

気になるカロリーはかけそば一杯およそ350キロカロリー。

天ぷら蕎麦はおよそ458キロカロリー。蕎麦は深夜に食べても気にならないヘルシーな食べ物なんですよ!

 

地域によって年越し蕎麦って違うの!?

 

うどん出汁やラーメンのスープって地域によって味が違ったりてありますよね〜

毎年同じ盛り付け、トッピングだと飽きてしまいます。。。

ということで、ご当時年越し蕎麦もリサーチしてみました!

 

味気ない年越し蕎麦にいろんなものをトッピングして楽しんでみては!?

 

福井・越前蕎麦

大根おろしがたっぷり。つゆにも大根おろしが溶け込んだ蕎麦です。

 

兵庫・かしわ蕎麦


鶏肉が入った蕎麦。地域によっては鶏肉の天ぷらが入っているものもあります。

関東・おかめ蕎麦

かまぼこや青菜など具だくさんの蕎麦。江戸発祥と言われています。

香川・年越しうどん

香川県では年越しもうどん!どんな具材でもOKです。

 

地域によってバラバラな風習を持つ年越し蕎麦

 

年越し蕎麦の食べるタイミングは大晦日であればいつでもOKです!

また新潟では1月14日に食べる風習もありますし、福島会津地方では1月1日に食べる風習もあります。

その地方によって年越しそ蕎麦の種類も色々ありますので、

一年を振り返りながら楽しく年越し蕎麦を食べられればOKなのではないでしょうか!?

 

ちなみにwikipediaによると2012年の調査では日本全国57.6パーセントの人が年越し蕎麦を食べると回答したそうです。

年越し蕎麦を食べる風習は、日本の文化なんですね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

クロネコ

こんにちは!クロネコという名前でこのブログを運営しています! リアルな仕事では、英語を使った接客業・英会話講師をしています。 めっちゃ面倒くさがりで飽き性な私でもできた英語勉強法を、このブログに訪れてくれたあなただけお届けします♪