東京の夜桜ライトアップのオススメの屋台もある花見場所3選!!

春と言うと、誰もが頭に浮かぶのは桜が満開と言うシーンではないでしょうか??

最近では夜間に桜をライトアップさせる事で人気のスポットがたくさん出てきています!

当然ながら夜桜見物やお花見として訪れる事から屋台も充実しているスポットも多く存在しているんですよ〜

 

これからの季節、友達や会社の中本お花見をする方も多いのでは?

今回は、東京で夜桜が楽しまるお花見スポットをピックアップしてみました!

東京で夜桜がライトアップされている場所はどこがおすすめ!?

 

東京と言うとどうしても、ビルやマンションなどが立ち並ぶ街並みで桜のスポットが少ないのでは?

と言う印象を受けますが、実は意外と桜の名所と言われる所が多いのです!

 

1.上野恩賜公園

上野恩賜公園は、ニュースなどでお花見客を取り上げる事が多い場所です。

それだけ人気のあるお花見スポットになります。約800本の桜に提灯でライトアップされる形になります。

屋台は普段の日からでも出ていますが、桜のシーズンになると多く出店している様です。

 

2.墨田公園

隅田川の川岸には桜の樹が約600本植えられており、江戸時代から桜の名所になっています。

この桜の名所である隅田公園では、園内にある桜をライトアップしています。

昼間なら歩きながらでも、隅田川の水上バスなどでも桜を見学する事が出来ます。

屋台は桜の樹の下に軒を連ねているので、自分の好きな食べ物を散策しながら桜見物をするのもありでしょう!

 

3.中目黒

目黒川を挟んで桜が並んでいる事で、最近注目を集めています!

橋の上から川の両岸にせり出す形で桜が花を咲かせているので、ビジュアル的にはかなり感動する様な背景になります。

また夜間にはこの桜をライトアップされるので、また幻想的な世界が広がります。

屋台も川沿いに出ているので食べ歩きながら夜桜見物と言うのもいい物ですね〜

 

この他にたくさんのスポットがありますが、どれがいいのは人それぞれの美的感覚に寄りますから自分好みの場所を見つけるのがいいでしょう。

 

桜の毎年の見ごろはいつ頃になるのか?

 

3つのポイントを紹介しましたが、それぞれの桜の見どころはいつ頃になるのでしょう。

 

1.上野恩賜公園

上野恩賜公園では、毎年桜の開花と合わせて上野桜まつりが開催されています。

上野恩賜公園で桜の毎年の見頃は4月に入ってからの1週間が見どころになります。

 

2.墨田公園

墨田公園では墨田公園さくらまつりを毎年行っています。

この桜まつりの開催期間は毎年3月下旬から4月上旬となっています。この期間に行くのが一番楽しいかもしれません!

桜は例年では3月下旬ではツボミ段階ですから咲き始めは4月になるかならないかです。4月の始めから1週間が見どころになります。

 

3.中目黒

中目黒でも桜まつりを開催しますが、4月の最初の日曜日のみの開催となっています。

この時期には桜が満開手前状態でしょう。こちらも4月最初から1週間が見どころになると思います!

夜間ライトアップは3月25日ごろから4月中旬まで行われています。

 

まとめ

 

東京の夜桜ライトアップを行っている場所や見どころの時期に付いて紹介してきました!

基本的には東京23区内で行われている場所を選択しまたので、

ほぼ開化から満開までの時期は同じくらいと思っていてもいいでしょう!

3ポイントは交通のアクセスも良い場所だけに混雑具合も半端ありません。

綺麗な物や屋台が並ぶポイントには人が大勢集まりますからね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です