新型タバコは害が無い!?そんな嘘に騙されているあなたに伝えたいこと

最近、タバコを吸える場所が少なくなって、愛煙家の方々の肩身が狭くなっていますね。

確かに健康ブームと言う事もあって、タバコは百害あって一利なし的な事になっています。

そこで、近年人気になっているのが新型タバコです。煙や臭いがほとんど無いと言います。

でも、煙が出ないですがタバコですから身体への害はあるのでしょうか?

ちょっときになる新型タバコの害とデメリットに着目してリサーチしてみました。

新型タバコって一体どう言うものなの?

新型タバコと言われても、

「新型タバコってどういうの?」

ということで、どんな種類があるかあまり知らない方も多いのではないかとおもいます。

ちょっと前ですが、一時期コンビニで新型タバコの本体を販売していましたが最近はめっきり見なくなってしまいました。

新型タバコは、現在2タイプの物が販売されています。

1.Ploom TEAC (日本たばこ産業)

専用器具に入った液体を加熱して蒸気を発生させます。

その蒸気をタバコの入ったカプセルを通して吸います。吸った時に煙が出ますが、煙ではなく蒸気です。

 

2.IQOS(フィリップモリスジャパン)

専用キットに差しこんだ専用の葉タバコを電気加熱して、出てきた蒸気を吸います。こちらは若干タバコ臭を感じるようです。

 

新型タバコは専用キットを使用して蒸気を利用してタバコを吸う事になります。

直接火で燃やさない為に、周りの人に煙による害を軽減させる事が出来ると言われています。

 

新型タバコの害はあるの?

従来のタバコは火を付けること発生する煙を吸います。

この時にニコチンやタールを体内に摂取する事になり、肺がんへのリスクが非常に高まります。

従来のタバコの表記にはタールとニコチンの表記がされています。

タールは葉を燃やす時に出る有害物質です。

ニコチンは依存性が問題となりますが、ニコチンでは病気の発症は無いようです。

そうなると、新型タバコはどうなるのか?と思う方もいると思いますが、

葉を燃やさないで発生した蒸気をタバコの葉又はエキスの中を通しタバコの味だけを楽しむ事が出来るものです。

燃やさない新型タバコからはニコチンは摂取する事が出来るが、タールは発生しません。

 

この新型タバコで考えられるデメリット

1.依存症になる可能性がある

2.独特の臭いがある

3.道具の清掃はしなければなりません。

4.連続で吸う事が出来ない

この中で新型タバコで身体に影響が出るかもしれないのが、ニコチン依存症だけです。

タールが入っていないだけちょっとだけ安心できるタバコなのかもしれません。

 

新型タバコと従来のタバコを比較したら何が違うのか?

新型タバコと従来タバコでは何がどう違うのでしょう。見た目で言えば火を使うか使わないかくらいしかわからないと思います。

従来品との比較

1.火を使わないので、副流煙が発生しない

2.火で葉を燃やさない為にタールが発生しない

3.有害物質のほとんどが火で燃やす事で生み出されるので新型タバコは有害物質を生み出しにくくなっている。

4.従来のタバコには4000種にも上る有害物質が存在しているが、新型タバコでは90%以上の有害物質の削減に成功している。

4000種の有害物質の中の60種が発がん性があると言われています。

 

ざっと調べただけでもこれだけの差が生じている事になります。

新型タバコにはタールやニコチンの数値が書かれていません。

この数値は発生する煙から数値かしているので、煙が出ない新型タバコではこの数値が検出できない為でもあります。

では新型タバコに含まれるニコチンの量はどれくらいあるのか?と言う事になりますが、

0.5~1mgあるのではと推測されています。これって結構なニコチン量になります。笑

タール5mgのタバコでニコチン量が0.3mgです。これと比較すると結構な量ですよね。

 

また、注意しなければならない点は、従来のタバコと同様です。

小さい子どもの手に届く範囲には新型タバコも置かない。

いくら新型タバコでもタバコには変わりがありませんからね〜

 

まとめ

新型タバコの害や従来タバコとの違いについて紹介してきました。

新型タバコを見る限り従来品よりはと思ってしまうのが、愛煙家なのかもしれません。

実際新型タバコを吸っている人を見たことがないので、なんとも言えないのですけどね。

あまりの人気で本体の製造が追いつかない、製造が中断されているとも言われています。

逆に考えればそれだけまだタバコを吸っている方が多いとも言えるのですけどね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です