鈴木亮平の英語力ってどのくらいなの?鈴木亮平の英語力には秘密があった!? 

今回は鈴木亮平さんの英語力や勉強法、持っている資格について徹底分析しちゃいます!

それではさっそく始めていきましょう

鈴木亮平さんはどうやって英語力を身に付けたのか?

鈴木亮平さんの英語との出会いは小学校2年生の時。アメリカのロサンゼルスを訪れたのが始まり。そこでアメリカの女の子に恋に落ちますが、英語が全く話せなかった為悔しい思いをしたそうです。その悔しい気持ちが後の英語学習に火を付けました。

中学2年生の時にはオーストラリアに、3年生の時にはアメリカのスポケーンに留学をします。さらに高校1年生の時にアメリカのオクラホマに留学をして、英語力を徹底的に鍛えたそうです。

高校時代には全国ドイツ語スピーチコンテストで優勝したことも。さらには中国語も話せるそうです!

大学は超一流の東京外国語大学外国語学部欧米第一課程英語専攻科へ。大学時代はNHKで外国からの顧客の問い合わせに英語で対応するアルバイトもしていたそうです。

 

鈴木亮平の英語勉強法は?

鈴木亮平さんが実践した英語勉強法がコチラ

  • 留学が一番
  • 目標と期限を明確にする
  • バラバラに覚えるのでなく、それぞれ関連づけて覚える
  • 本だけでなくテレビも活用して、バーチャルイメージで記憶を定着させる

本を見て覚えようとすると視覚しか活用できませんが、テレビの映像を観て覚えようとすると、視覚だけでなく聴覚も活用できるので記憶が定着しやすいですよね。

 

鈴木亮平さんが持っている資格は?

鈴木亮平さんは英検1級を持っています。それだけでなく、なんと合格率20%と言われる世界遺産検定1級も取得しています。

本人曰く世界を知るには世界遺産を覚えることが一番!と思い立ったそうで、それから1年かけて猛勉強をして1発で試験に合格してしまったみたいです。

 

鈴木亮平の英語力って正直どうなの!?

最後に英語力です。今回はこちらの動画で鈴木亮平さんの英語力を分析してみました。

鈴木亮平さんの英語は上手だと思います!自分の言いたい事を英語できちんと表現出来ていますし、スピードも発音もとてもナチュラルです。

この動画では相手の方はかなりゆっくり(簡単な)言葉を選んで会話をしているように見えますが、鈴木亮平さんは留学経験も豊富なのでそんなことしなくても聴き取れたんじゃないかな〜と思います。

多少、文法的なミスや

(ハンバーガーの感想を話している部分で everything matches so much 全ての具材がすごくマッチしてます、と言わなければいけない所で everything match so much と”s”を抜かしてしまったり)

ニュアンス的に適切でない所

(I think を付けるのが癖なようですが、ハンバーガーを褒め称える所で this hamburger is outstanding, I think と言っていますが、I think は「多分」ぐらいのニュアンスなので、これでは「このハンバーガーはかなり素晴らしいですよ、多分」と言っているように相手に聞こえてしまいます。付けなくて良かったかな?と思います。)

もありますが、相手のアメリカ人もそんなことは全く気にしていないと思いますし、鈴木亮平さん自身も緊張せずにリラックスすれば絶対にしなかった間違いだと思います。

それよりも即興でここまで話せるのが凄いですよね。英語でのコミュニケーションは問題なく取れるのでないかと思います。

 

まとめ

今回は、鈴木亮平さんの英語力についてまとめてみました。

鈴木亮平さんみたいな、英語力を身に付けたい方は…留学に行くのはハードルが高いと思うので

  • 目標と期限を明確にする
  • バラバラに覚えるのでなく、それぞれ関連づけて覚える
  • 本だけでなくテレビも活用して、バーチャルイメージで記憶を定着させる

以上の勉強方を真似てみるといいかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です