鈴木明子が拒食症の過去をテレビで告白!※画像あり病気の原因と真相は一体!?

あの元フィギュアスケーターの鈴木明子さんが先日、

中居正広さんと笑福亭鶴瓶さんがMCを務める、世界仰天ニュースにて、

拒食症を患っていた過去をテレビ番で告白されました。

 

世界的で活躍されていた、鈴木明子さんはなぜ、

拒食症とという病気に悩まされたのでしょうか?

 

今回は、鈴木明子さんが拒食症に至った経緯をまとめてみました。

そもそも、「拒食症」ってどんな病気?

 

まず、簡単に拒食症という病気を説明しますね!

じつは、拒食症とは「摂食障害」の一つに分類されており、

摂食障害には、、、

  1. 拒食症
  2. 過食症

の二種類があります。

摂食障害

摂食障害は大きく拒食症、過食症に分類される。

拒食と過食は相反するもののように捉えがちだが、拒食症から過食症に移行するケースが約60 – 70%みられたり、

「極端なやせ願望」あるいは「肥満恐怖」などが共通し、病気のステージが異なるだけの同一疾患と考えられている

引用:wikipedia

 

なんで鈴木明子さんは、拒食症になってしまったの?

 

鈴木明子さんのコメントによると、、、

専属していたコーチから、

「あと1キロ痩せることができたら、ジャンプが飛べる」という言葉がきっかけで、

体重を減らすことを決意したとのこと。

そして、次第に体重を落とすことに集中しすぎて、拒食症担ってしまったとのことです。

最終的には、体重は34kgしかなくなったそうです…

 

やっぱり、世界を目指すアスリートは、何事にもストイックになってしまうのですね…

選手としては、もっと上を目指したい!という気持ちが病気になってしまっては、

元も子もないですよね。。。

拒食症による影響、変化とは?

こちらが、体重を極限まで落とした時の、鈴木明子さんの写真です。

まるで別人ですね…

アスリートなのに、なんか不健康そうな感じ。。。

 

拒食症による影響は?

一般的に、言われている拒食症の影響は、、、

・低血糖状態にある

・意識障害が起こる

・脳が萎縮してしまう

・心機能の低下

・脱力感の訴え

・体温が低くなる

・脱毛

・背中に産毛が生える

引用:wikipedia

などが起きてしまうそうです。

たしかに、写真の女性を見ても、ただ細いだけで不健康そうなのはみてわかりますね…

 

実は他にも!拒食症を告白した有名人

 

実は、鈴木明子さん以外にも拒食症を告白している有名人の方は、

意外と多いのです!

ともさかりえ

釈由美子

遠野なぎこ

COCCO

宮沢りえ

 

やっぱり、芸能界など、人の目を気にしなければいけない職業は、

痩せなけらばいけない!っていうプレッシャーの末に、拒食症になっていくのでしょうね…

 

まとめ

 

今回は、オリンピックに二度も出場したことがある、鈴木明子さん

についてまとめてみました。

やっぱり、トッププロとなると、ある程度のストイックさは必要だけど、

正しい知識が無いと、ダメですよね~

今後の鈴木明子さんの活躍を祈っております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です