櫻井翔の英語力はどのくらいか動画で検証!気になる勉強方法は?

国民的人気アイドルとしてでなくニュースキャスターなどマルチに活躍する櫻井翔くん。

キャスターをやっているので英語は話せるのかな?

なんて気になったので今回は櫻井翔くんをとり上げてみたいと思います。

櫻井翔くんファンは必見ですよ!

今回検証したのはこちらの動画

https://youtu.be/aD0_qz5hVY8

ミランダ・カーさんと英語で会話する櫻井翔くんが見られます!

 

櫻井翔くんの英語力はどれくらい?

 

この動画を見る限りでは櫻井翔くんの英語力は中級ぐらいではないでしょうか?

短い文章ならミランダ・カーさんが言ったことを理解出来ていますし、

ある程度自分の意思も伝えられていると思います。

 

櫻井翔くんはどんな英語を話していたの?

 

動画の中で櫻井翔くんが話していた英語は

We don’t have time, just one hour.

(時間が一時間しかないんだとか…)

 

This is Japanese traditional wear.

(これは日本の伝統的な服装です)

 

などですね。

 

まず注目したいのは文法の正確さ。

構文自体はどちらもシンプルですが、文法的なミスもなくしっかり文章を組み立てられていると思います。

例えばone hoursと言ってしまう人も多いですが櫻井翔くんはone hour ときちんと言えていますね。

学校での英語をきちんと勉強していたのでは?という印象があり良いですね!

 

次に注目したいのは二つ目の文章のwearという単語。

Wearはよく「着る」という動詞で使いますが実は名詞の「着る」という意味もあるんです。

櫻井翔くんがこのwearという単語を使ったのはさすがだな!と思いました。

普通なら「クローズ」とか言ってしまいそうじゃないですか?

 

櫻井翔くんは、どうして英語が出来るの?

櫻井翔くんは慶應義塾大学付属幼稚園からストレートで大学まで進学しています。

慶應義塾大学付属小学校では小学一年生から英語の授業があるんだとか。

つまり学校の英語の授業だけで大学卒業までに13年も英語の授業があるんですね〜

 

慶應義塾大学付属小学校の英語の教員の半数以上はネイティヴスピーカーだそうです。

そんなネイティヴスピーカーの先生たちと読み書きだけでなく、

会話力も鍛えていくのが学校の英語教育の方針だったのですね。これなら櫻井翔くんが英語を話せるのも納得です。

櫻井翔くん英語勉強法は?

櫻井翔くんは2008年にオリンピックのキャスターを務めてから、

キャスターとしての英語力の必要性を感じ、英会話教室に週2回通っています。

学校での上質の英語教育に加え、英会話教室にも行っていたのですね。

 

また櫻井翔くんは大学時代スペイン語を専攻していたこともあるそうです。

スペイン語を学ぶことによって語学の幅が広がり英語力の向上につながったのかもしれませんね。

 

まとめ

 

櫻井翔くんの英語力はなかなかだと思います。

英語がとてもロジカルなので、きっと勉強も得意なのだと思いますよ!

これからもアイドルとしても、キャスターとしても櫻井翔くんから目が離せませんね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

クロネコ

こんにちは!クロネコという名前でこのブログを運営しています! リアルな仕事では、英語を使った接客業・英会話講師をしています。 めっちゃ面倒くさがりで飽き性な私でもできた英語勉強法を、このブログに訪れてくれたあなただけお届けします♪