アウトデラックスに出演の作家,真梨幸子のプロフィールとアウトな私生活とは?

8月24日のアウトデラックスに作家の真梨幸子さんが出演されました。

真梨幸子さんといえば、イヤミス(読んで後味が悪くなる作品)作家として、

多くの作品を創られている作家さんです。

しかし、私生活ではアウトなことが結構あるとか?

今回は、イヤミス作家の真梨幸子のアウトな生活?をまとめてみました。

真梨幸子さんのプロフィール

名前:真梨幸子(まり ゆきこ)

生年月日:1964年-

ジャンル:日本の小説家、推理小説家

出身:宮崎県生まれ

 

2005年に「孤虫症」で第32回メンフィス賞を受賞してデビューされております。

こちらが作品となっております。

ネット上での口コミでは、「胸糞注意!」とのことです。(笑)

ここではかけませんが、やはりイヤミス作家とだけあって、後味が悪くなるらしいです。

でも、以外とデビューが遅めなのかな?って思いました。

2005年というと、約10年前ですからね〜

その後、2015年に「人生相談。」で第28回山本周五郎賞候補となりました。

こちらの作品の口コミはというと・・・

一度読んだだけでは、完全に理解ができない、

そして、登場人物が以上に多くて、解読に難しいとのこと。

私もこのジャンルの小説は挑戦したことがないのですが、、、

アウトデラックスをきっかけにすごく注目されそうな、作家さんですよね〜

キャラも結構濃ゆいので(笑)

 

アウトデラックスで語られたアウトな私生活とは!?

 

※現在執筆中です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です