お盆,お墓参りのマナー・作法ってどうだっけ?恥をかかないために知るべきことは!?

毎年欠かさずお盆にお墓参りしている人も気にはしているけど、近年ではご無沙汰している人もいらっしゃいますよね。

「お墓参りに行く時間がない!」

「お盆は休みが取れない!」

っていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

まぁ、最近ではサービス業やお店もお盆や正月関係なく働かなければなりませんからね…

 

長らくご無沙汰ならば、

「最近お墓参りにいってないから…そもそも、どんなことに気をつけるの?」って忘れちゃいますよね笑

もう一度お墓参りのマナーをちゃんと覚えて、ご先祖様に感謝の気持ちを伝えに行きましょう!

地域によってお参りの仕方の違いはあるかと思われますが、一般的なお参りの手順を紹介します。

手順を覚えて前もって準備をして、ご先祖様に恥をかかない?(笑)お墓参りにしてみませんか?

そもそも、お盆とはどんな行事なの?

お盆は先祖の霊が子孫や家族のもとに帰ってくる日とされています。

盆の入りには先祖の霊が迷わぬよう道しるべとして迎え火を焚いてお迎えし、

戻ってきた先祖の霊を供養します。

盆明けには地域によって違いはありますが様々なお土産と一緒に送り火を焚いてお送りします。

お仏壇はお花とお供え物や盆提灯などで華やかに飾りご先祖様にお供物やお膳をお供えします。

灯篭流しをする地域も多いですよね。

お盆には地獄の釜の蓋が開くとか

お盆の時期は海に入るなともよく言われますよね。

偶然なのかもしれませんがその時期に事故があるとやはり・・・と思ってしまいますね…

 

お墓参りに行く服装はどんなのがいいの?

 

お盆に家族でお墓参りに行く際の服装は、あまり派手でなければ自由で構いませんが、

少しだけきちんとした感じで行くのをおすすめします。

お墓参りの際はお墓をきれいにすることもあるので動きやすい服装であることも重要です。

あと、ヒールの高い靴などは控えましょうね。

 

お墓参りに持っていくものはどんなのがいいの?

ここでお墓参りに持っていくと良いアイテムをリスト化してみました!

以下を持っていくとよいでしょう!

・お線香

・ライター

・ろうそく

・掃除用具(ほうき、ちりとり、スポンジ、歯ブラシ)&ゴミ袋

・お供えする物(お菓子など)

・お供えするお花&花ばさみ

・ペットボトルなどにお水を入れて持っていく(水が近くに無い場合)

・あれば数珠

柄杓や手桶、バケツなどはお寺や霊園で貸してくれる場合も多いので聞いてみましょう。

 

お墓参りの基本マナー!お墓掃除の手順とは?

以外と知らない、お墓掃除のマナーをご説明します!

①お寺に着いたらお参りの前に僧侶にご挨拶しましょう。

②その後バケツに水を汲んでお墓に向かいます。

③お墓に着いたらまずは手を合わせましょう。

④墓石の周りに生えている草を抜きゴミなどを拾い掃除をしましょう。

⑤次に墓石をきれいにします。

掘られている文字が苔などで汚れていたら歯ブラシなどできれいにしましょう。

 

お墓を綺麗にする際に水をかけてはいけないという説もありますが、

水は「清浄なもの」として水を使って墓を清めるのは良いとする説もあります。

どちらでも綺麗にすることは良いと思うのですが、気になる場合は

中間をとって、固く絞った雑巾で拭き掃除しましょう。

又は水をかけた後は拭き取りましょう!

ご先祖様はそんな事ではお怒りになられません笑(たぶん)

あと、忘れずに花を飾るところもきれいにしましょうね!

 

お線香の火を消す時は口で息を吹きかけてはいけません。

人の口は悪行に使われることから汚れやすいとされています。

そのため仏様にお供えする物に対して息を吹きかけるのは不作法になるのです。

お墓参りの「お供え物」ってどういうのがいいの?処分方法は?

お供えする物は故人が好きだったものや、お酒などでも良いのですが、

お供えした後はその場で分けて食べるか持ち帰りましょう。

お供えしたままではカラスが散らかすなど周りの迷惑になるので必ず持ち帰りましょう。

お酒が好きだったからと言ってお酒を墓石にかけるのは墓石が傷む原因になるので止めましょう。

 

「お供えする花」について

お供えする花はどのような花でも良いとされていますが、

仏花として一般に販売されているのが良いと思います。

値段は500円~2000円程でお好みで選びましょう。

故人が好きだった花も良いと思います。

造花でも良いとされています。

ただしお供えする花はトゲがあったり、毒のある花は向いていません。

バラはNGです。

お墓参りの基本作法

 

まとめ

・お盆のお墓参りの日は地域によって違いますが、いつお参りに行ってもダメという決まりはありません。

・お墓参りにはきちんと準備をしてから行きましょう。

・お供え物は、故人が好きなものでOKですが、後片付けのことも考えましょう。

 

お墓参りはいつ行って良いのですがお墓が遠くにあったり休みが取れなくて、

なかなかお墓参りに行けないという方も多いですよね~

皆さんも忙しい毎日を過ごされていると思いますが、

もしご無沙汰していて気になっている方がいらしたらお墓参りに行ってみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です