ノロウイルスの下痢、嘔吐症状はいつまで続く?ウイルスの潜伏期間や二次感染防止のおすすめアイテム!

冬の乾燥した時期っていろんな病気が流行しやすくなってしまいますが・・・

その中でも猛威を振るうのが、「ノロウイルス」です!

 

ノロウイルスは年間を通して感染するのですが、冬場の乾燥した時期に特に感染力が強まる特徴を持っています。

 

そして、感染してつらいのが嘔吐や下痢が続くこと。。。

病気になってわかることですが、あの症状っていつまで続くのか?という不安感にかられますよね。

 

ということで、今回は「ノロウイルス」の症状と期間についてリサーチしてみました!

ノロウイルスの初期症状は?

ノロウイルスに感染した場合には、嘔吐や下痢の症状が出ますが、

初期症状の場合にはどんな症状を訴える事が多いのでしょうか?

 

ノロウイルスに感染した場合の初期症状としてあげられるのが微熱です。

ただこの微熱も初期症状に必ず起きると言う訳でもありません。

いきなり嘔吐し下痢に発展する事もあります。

またノロウイルスに感染した方でも30%の方は症状がない又は、軽度の場合もあります。

 

嘔吐、吐き気、下痢はいつまで続くのか?

ノロウイルスに感染して、発症した場合には、嘔吐や吐き気、下痢の症状がでますよね。

(この症状が一番辛いんですよね・・・。)

 

それでは、発症してからどのくらいの日数で体調が良くなってくるのか?ということが知りたい!

(一番辛いのは本人ですから、なるべく早くこの症状から脱したいですよね・・・)

 

ノロウイルスに感染した時には、潜伏期間は1日~2日です。潜伏期間が短いのも特徴です。

ノロウイルスが発症した場合が、一般的には嘔吐や下痢は2~3日間は症状が酷いですが、その後は回復します。

 

発症してから最短でも2日間は嘔吐や下痢の症状が続く事になります。

但し、幼児や高齢者等の免疫力が低い方の場合は症状が長引く可能性もあります。

 

また、症状が回復してからも1~2週間は便の中にウイルスを排出し続ける場合もあります。

この様な状態の時に二次感染を起こしやすくなるので、周辺の方は感染に注意しなければなりません!

 

嘔吐、下痢が続いている時にお薦めアイテムや食べ物、飲み物はあるの?

ノロウイルスに感染すると嘔吐や下痢を起こしてしまいます。

そうなると感染者本人が処理する事はなかなかできません。

 

家族が処理をする事になりますが、その時に二次感染を引き起こしかねません。

家族の中でノロウイルスに感染した物がでた場合に、二次感染を防ぐためのアイテムを用意しておかなければなりません。

 

お薦めアイテム除菌アイテム

 

ノロウイルスで気をつけなければならないのは、二次感染を防止することです!

感染者の排出物などには、感染する原因となるウイルスがたくさんいます!

ですから、「除菌アイテム」必要になってくるわけですね。

嘔吐や下痢を処理する時に使用する事で、二次感染させないで綺麗に処理できます。

また外出した時にも常に用意しておく方がいいでしょう。

 

手を洗った後にスプレーをしてアルコール除菌をして感染を防ぐ。

調理器具からの二次感染を防ぐために調理器具にアルコール除菌スプレーをかける。

 

何かと細菌が繁殖しやすい水周りに、塩素系漂白剤を使用する事で、感染を広げないようする事ができます。

 

お薦めの食べ物や飲み物

ノロウイルスに感染した場合には嘔吐や下痢などで体の水分が多く体外に排出されてしまいます。

食べ物を取ると言うよりかは、脱水症状を起こさない事が重要になってきます。

その場合にはスポーツドリンクや経口保水液を取らせる事が重要になります。

症状が激しく出ている時を食事はとりたいと思わないですから、まずは水分補給です。

とくに子供やお年寄りの場合は、体に含まれている水分量も少ないですから、

脱水症状には注意しなければなりません!

 

症状が収まってからの食事は、胃に負担をかけないような、野菜スープやおかゆなどを食べるようにした方がいいでしょう!

 

まとめ

 

ノロウイルスに感染した場合について紹介してきました。

ノロウイルスは、微熱もある場合もありますが、ほぼいきなり発症すると思っていた方がいいでしょう。

 

そして、どうしてもしんどい場合以外は、

嘔吐や下痢が続くからと言って吐き気止めや下痢止めなどは服用しない方がいいと思います。

体内のウイルスが排出されなくなってしまいますからね。

 

皆さんも、健康には気をつけて冬を厳しい冬を乗り越えていきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です