【嵐】二宮和也の英語力って正直どうなの!? 英会話講師にガチで聞いてみた結果…

最近多才なアイドルって多いですよね。歌もダンスも出来て、ルックス抜群、演技力もピカイチではないでしょうか?

今回、ピックアップするのが嵐のメンバーでもある「二宮和也」さん

実はネット上では、二宮和也さんは英語が話せるとのウワサも….??

どうやら、天は二物を天は二物を与えずとは嘘なのかもしれませんね

というわけで今回もガチで英会話講師にアタックして「二宮和也」さんの英語力を解説してもらいました

ジョディー先生

さっそく「二宮和也」さんの英語力の分析をしていきマース!

二宮和也はなぜ英語が出来るようになったの?

二宮和也さんが映画の出演で海外の監督や共演者と関わるようになった頃、ジャニー社長から「英語は必要だから勉強するように」と言われたそうです。しかし勉強嫌いの二宮和也さんは一切英語を勉強しなかったんだとか。

それでも2006年2公開されたら「硫黄島からの手紙」の監督であるクリント・イーストウッドさんとはどうしても英語でコミュニケーションを取る必要がありました。実は二宮和也さんの英語力はこのアメリカでの撮影期間に養われたのでは…?と言われています。

映画撮影のためにアメリカに数ヶ月滞在し現地で英語に触れていましたし、何より周りのアメリカ人とボディランゲージを踏まえて英語で会話をしなければならなかったので、それが良い練習になったのではないかと思います。

この英語の特訓のおかげでハワイに行った際も通訳を介さずに現地の人と英語でコミュニケーションを取っていた、というエピソードもあります。

ジョディー先生

英語はコミュニケーションの手段!ダカラ、英語に触れる環境といかに継続するかが大事デスネ!

 

成宮和也の気になる英語力って正直どうなの?

今回は分析したのかコチラの動画

番組にドッキリを仕掛けられ、英語で記者会見に臨んでいます。

 

「二宮和也の英語力」単語の選択力が素晴らしく、完璧!

外国人記者から英語で次回作について聞かれた場面です。次回作という意味で next projectと言っていましたが、これって絶対中々聴き取れないですよね。この質問の意味が理解できただけでもかなり凄いと思います。

さらに答える時も・・・

we are already starting shooting (もう撮影は始まっているんです)と答えています。

この start shooting というフレーズはただ机に向かって勉強していたのでは中々であわない単語ですね。

これが正に現場で現地の人と英語でコミュニケーションを取った努力の証なのだと思います!

 

それから、もう1つすごい点があります。それは二宮和也さんが言ったこんなセンテンス。

I’m just using the words I know ただ知っている単語を使っているだけです

「知っている単語」というのは英語では the words 単語 I know 知っている、という日本語とは逆の並び順になります。

この逆の並び順が瞬時に頭の中で作れるのは凄いと思います。外国人に囲まれた英語しか話せない環境で、なかなか出来ることではありませんね。普通プレッシャーで何も思い付かなくなってしまいそうです。

 

まとめ

二宮和也さんは勉強なしでかなり高水準の英語力を養った凄い人でした!

多忙なスケジュールの中英語まで習得してしまうなんて正直驚きです。

二宮和也さんの英語力には大切なキーワードが隠されています。それはかなり優れた「コミュニケーション力」です。知っている単語を使って英語で会話が出来る。一番大事なことだと言えるでしょう。

ジョディー先生

今回は二宮和也さんの英語力を徹底解説しました!それではまたお会いしまショウ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です