中田英寿がゴルフに挑戦?気になる腕前と始めた理由とは?

中田英寿と言ったら世界でも有名なサッカー選手でしたよね。

なかなかTV媒体で姿を見る事はほぼありません。いつもながら、こう言う人達はどうやって生活しているのだろうかと。

そんな、サッカーの申し子的な中田英寿がデサントの企画でゴルフに挑戦したとか。

サッカーはプロですが、ゴルフの腕前はどんな感じなのでしょうか。

世界の中田英寿がゴルフに挑戦!?

2006年に惜しまれつつサッカー界を後にした中田英寿。次なる目標は?と誰もが気になる所だった時期でもあります。

中田英寿が2011年にプロゴルファーの池田勇太との会談で明かした話が

「ゴルフは、今までやってきたスポーツで一番思い通りに行かなかった」

と話しています。どうやら、アスリート・ナカタにとってはかなりゴルフに対して屈辱を受けたのでしょうね~。

その後に雑誌の企画で「ゴルフの全くの初心者でプロに5日間指導を受ける」と言う企画に挑戦しており、その時の中田英寿の目標が「5日間でスコア100を切る」と言う高設定な目標を打ち立てています。普通のど素人が、5日間プロに学んだからと言って100を切ることは基本的には難しいものです。しかし、そこがプロアスリートの意地なのでしょうか?それともかなりのセンスの持ち主なのでしょうか?

5日間のベストスコアはOUT 48 IN 54 トータル 102

この数字は正直5日間のレッスンだけでは到底叩きだせる数字ではありません。

でもかなり、不満足な様子を浮かべていたようですね~。

スポーツにかける情熱?負けず嫌い?がプロの世界には必要不可欠と言う事なのでしょうね~。

デサントがスポンサーでプロになるのか?

どこに居ても、何をしても注目を集めるのが、中田英寿です。

現在ではスポーツ解説者と言うよりも何らかのプロデューサーを行っている印象が強いです。

2014年にデサントのゴルフウェアのアンバサダーとして就任しています。

それを期に中田英寿もかなり本格的にゴルフをスタートさせています。

またデサントも長期プランで中田秀寿のゴルフライフを追いかけると言う企画をスタートさせています。

ここまで、超有名人になると趣味のゴルフにスポンサーが付くんですね~。

宮古島でゴルフ合宿したり等でかなりの腕前に上り詰めているとの情報も飛び交っています。

2016年7月にはプロゴルファーの片山晋吾とのエキジビジョンでマッチプレーをしており、3ホールの勝負でありながら1勝1敗1分けと言う堂々たる成績を残しています。

2014年に本格的に初めて1年半くらいで多少のハンデをもらいながらの、五分の勝負ができるのですから相当なセンスがあるのでしょうね~。

 

まとめ

中田秀寿のゴルフの腕前について紹介してきました。インターネットではプロに転向するのでは?等の噂話もちらほら見かけますが、

その辺りは、個人的には無いのでは?と思っています。笑

サッカーで有名になったからと言ってゴルフでも頂点に立てるのか?

といったらさすがに厳しいのではないかとしか思えないので…

世界のスーパースターが日本のゴルフ界にだけ身を置くとは到底考えられませんから、

現在のままゴルフを趣味に楽しんでいくのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です