ミドルネームとは何?日本人もつけることができるの?意味や由来・歴史を解説しました!

ミドルネームって良く聞きますが、、、

そこで「あなた」に質問です!

「ミドルネーム」ってなんでしょう!?

日本人の私たちには、あまり馴染みがないのでイマイチピンと来ないですよね〜

そこで今回は「ミドルネームとは?」というテーマについて調べて見ました。

日本人もつけられるの!?そもそも、「ミドルネーム」って何?

それでは、「ミドルネーム」についての基本から説明していきますね!

例えば「Chiris K Johnson」 という名前があった場合・・・

Chrisがファーストネームで

Johnsonがラストネーム。

真ん中にあるKがミドルネームです。

ミドルネームは別名中間名とも呼ばれています。

中間名なので真ん中に置くことも多いですが、ミドルネームの位置は国によって様々。

ミドルネーム・ファーストネーム・ラストネームという順番になる場合もありますし、

ファーストネーム・ラストネーム・ミドルネームの順番になることもあります!

 

アジアでは先祖代々父親の名前をつけ繋げてミドルネームにしたり、

ギリシャでは長男には祖父と同じミドルネームをつけたりと、国と地域によって様々なバリエーションがあります。

英語圏のヨーロッパ系白人にはミドルネームの習慣がありますが、あってもなくてもどちらでも良いそうです。

 

そもそも、何でミドルネームを付けるの?

ミドルネームを付ける目的はズバリ似ている名前と区別する為。

ミドルネームを付ける口の多くは名前のバリエーションが少なく同姓同名が多数存在してしまいます。

その混乱を避けるためにミドルネームが付けられるようになりました。

ミドルネームにはどんな意味があるの?

ミドルネームには次のような意味が込められています。

  • 亡くなった家族の名前をミドルネームにして、先祖を忘れないようにする
  • キリスト教の洗礼名
  • 尊敬する人物の名前をミドルネームにする
  • 母方の姓をミドルネームにする
  • 女性の場合は旧姓をミドルネームにする

 

実は、ミドルネームは個人の自由でいつでも変えることが出来ます。

日常生活で使うぶんにはどれだけのミドルネームを付けても構わないのですが、

戸籍に正式に登録する場合は多くの国で「4つまで」と定められています。

 

ところで、日本人にもミドルネームって付けられるの?

現時点で日本人にはミドルネームは付けられません!

ただし外国で出生届を出した、外国人と結婚した、このパターンの場合は日本でもミドルネームが認められています。

 

今でこそ馴染みのないミドルネームですが、

明治時代以前は日本人も「諱(いみな)」と呼ばれるミドルネームを使用していました。

日本の場合は父親の名前をつけたり、自分の故郷の名前をつけたりしていたそうです。

明治以降の近代化政策によりこの諱は消えてしまいましたが、

ミドルネームを使って一生のうちに何度も名前を変えていた習慣が日本にもあったんですよ!

 

ミドルネームの歴史って?

実は、起源は10世紀のヨーロッパなんです!

10世紀にファーストネームが生まれ、名前という概念が生まれました。

11世紀になると功績を残した先祖の名前を子供につけるとその先祖の魂が宿るという習慣が生まれ、

14世紀にそれがファーストネームとラストネームという概念になりました。

17世紀になるとヨーロッパの貴族が家の名を絶やさぬようにとミドルネームを使い始めたことをきっかけに、

ミドルネームが定着したと言われています!

有名人のミドルネームはどんなのがあるの?

長いミドルネームを持つ人として有名なのが画家のピカソ。

ピカソのミドルネームは・・・

「パブロ・ディエゴ・オセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネポムセーノ・アリーア・デ・ロス・レメディオス・クリスピアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード」です。長いですね!

 

意外と知られていない、ミドルネームがある日本人

実は、あの坂本龍馬にもミドルネームがついていたのです!

日本にもミドルネームがあったころ坂本龍馬のミドルネームは「直柔」でした。

坂本龍馬直柔という名前だったんですね。

また野球選手のダルビッシュ有さんのミドルネームはセファット・ファリードです。

正式名は「ダルビッシュ・セファット・ファリード・有」というそうです。

 

まとめ

 

ミドルネームは「名前を区別する」という大切な役割共に世界中で導入されている名前でした。

自分で自由に決められる場合も多いので、世界の有名人のミドルネームを調べてみたら

面白いミドルネームが見つかるかもしれませんね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

クロネコ

こんにちは!クロネコという名前でこのブログを運営しています! リアルな仕事では、英語を使った接客業・英会話講師をしています。 めっちゃ面倒くさがりで飽き性な私でもできた英語勉強法を、このブログに訪れてくれたあなただけお届けします♪