レザーブーツの臭いが気になる!洗い方と効果的な防臭アイテムとは!?

冬のおしゃれの定番であるレザーブーツ。暖かくてオシャレなので毎日履いていたら、

いつの間にか臭いが気になる!なんて経験はありませんか?

 

今すぐ洗ってスッキリしたい!でも間違った洗い方でお気に入りのブーツが傷んでしまったりしたら嫌ですよね。

今回はレザーブーツの洗い方や防止策についてご紹介していきたいと思います!

そもそもレザーブーツってどんな種類があるの?

 

レザーブーツの種類は主に3つ。革とムートンとスエードです。

革は保湿性があり暖かいのが特徴。吸湿性もあるので水を吸うと変形しやすいという特徴もあります。

ムートンは羊の毛で作られているので、自然と水分を吸ったり吐いたりできる通気性の良い素材です。

最後にスエードは羊や牛の皮で作られたもの。保湿性に優れていて暖かく、生地も光沢がありファッション性に優れています。

 

レザーブーツは、どうして臭くなってしまうの?

では、そんなレザーブーツの臭いの原因は一体何なのでしょうか?

――それはあのブーツの形。

なかなか空気が抜けにくい形なので湿気が中にたまりやすく、菌が増殖してしまうんですね。

また雑菌処理をしないとブーツの中で汗が原因のばい菌が繁殖し、臭いの元となってしまいます。

 

レザーブーツの洗い方は?

 

では臭いや汚れが気になるときにどのようにブーツを洗えば良いのかを見ていきましょう!

 

  • 靴底の砂や石を取る(スエードは軽く毛の流れに逆らうようにブラッシングする)
  • 洗剤を水で薄めて、そこに靴を入れる(スエードは湿らせた布巾などで軽く靴を湿らせるだけにする)
  • スポンジでこする(革には革用の洗剤が、ムートンにはムートン用の洗剤が、スエードにはスエード用の洗剤があります)
  • 洗剤をしっかり水で流す
  • 中に新聞紙を詰めて日陰干しにして乾かす
  • 抗菌作用スプレーをして、保護用クリームを塗る

 

こちらの動画でも洗い方を詳しく見ることができます!

https://youtu.be/DxROUWzDhOU

 

レザーブーツはつま先の方に汚れが溜まりやすいので、つま先付近は特によく洗うようにして下さい!

 

また、レザーブーツは紫外線に非常に弱いため陽に当たると変色してしまう可能性もあります。

干す際は必ず日陰干しにして乾かすように気をつけましょう!

 

臭い防止のオススメアイテム

 

せっかく、ブーツを洗ってもまた臭くなる・・・

そんな悩みを臭い防止グッズで予防するのも一つの手段ですよ!

ということで、 ちょっと試してみたい臭い防止グッズをピックアップしてみました!

 

ヌーラ

値段はかなり高めですが、服や靴などの衣類にも身体にもかけられる強力イオン消臭剤。

イオンの力でどんな臭いも取り除きます!つけた瞬間臭いが消える魔法のような消臭剤です!

 

ドクターショール消臭・抗菌 靴スプレー

ほのかな石鹸の香りの靴専用消臭剤。臭ってきた靴の臭いを消すこともできますし、

臭いの予防としても使うことができます。ブーツの中のこもった湿気や雑菌にも効果抜群ですよ!

 

ピノーレ 靴の消臭スプレー

缶が長いのでブーツの形にもぴったりフィットします。

値段はお手頃なのに効果抜群!さっとスプレーするだけで靴のはき心地がぐんと良くなりますよ!

無香料なので頻繁に使用しても安心です。

 

まとめ

 

今回はレザーブーツの臭ってしまう原因から靴の洗い方までまとめてみました。

ブーツを履く機会の多いこの季節。お手入れをしっかりして、気持ちよくブーツを履きこなしたいですね!

あなたも快適なブーツライフを!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です