韓国の入国審査はどんな質問をされるの?気になる入国審査事情を解決!!

韓国旅行の際の入国審査ってとっても緊張しますよね。

言葉が通じずコミュニケーションが取れなくて時間がかかってしまったり色々と質問されたりしたら、

せっかくの旅行なのに焦ってしまいそうです。

そもそも、韓国の入国審査って韓国語?英語?

どれぐらいのレベルが必要なの?

どんなこと聴かれるの??

と、考え出したら疑問が出ていてちょっと不安になってきますよね…

そこで今回はそんなあなたの不安を取り除くために韓国の入国審査についてまとめました。

これを読めば入国審査もバッチリですよ!

そもそも、入国審査ってなんなの?

韓国に入国するには次のステップを踏まなければいけません。

飛行機到着→入国審査→荷物受取→税関→入国

つまり入国審査は飛行機到着の次のステップになりますね。

入国審査はパスポートの有効性や滞在目的、滞在期間などが法律に定められている規定に沿っているかを確認するものです。

韓国の入国審査には写真撮影と指紋採取があります。

 

韓国の入国審査ってどんな質問されるの?

韓国の入国審査ではほとんどの人が何も聞かれずに通過することが出来ます。

ただ、入国審査のさいに提出する入国審査カードに不備があったり、

不審点がある際はそのことについて聞かれる可能性があります。

 

聞かれる言語はほとんど英語ですが日本語で聞かれる場合もありますよ!

英語で聞かれる場合はこんなことが聞かれますよ!答え方と一緒にご紹介しますね。

1) What’s brought you here?

(入国の目的は何ですか?)

I’m here for sightseeing.

(観光です)

 

2)How long are you going to stay?

(何日滞在しますか?)

 

I’m staying here three days.

(3日です)

 

3)Where are you staying in Soul?

(ソウルではどこに滞在しますか?)

 

I’m staying in the ABC hotel.

(ABCホテルです)

この3つをマスターしておけば、ほとんどの場合OKです!英語で上手く答えられないときは単語を並べたら、

入国審査の担当者も理解してくれると思いますよ!

 

韓国の入国審査カードってどんなことを書けばいいの?

入国審査カードは機内で記入する韓国に入国する為の情報カードです。

英語ではarrival cardと言いますね。

 

こちらが韓国の入国審査カード

フルネーム・性名・性別・国籍・生年月日・パスポート番号・日本の住所・渡航目的(該当する項目をチェック)

・搭乗した便名・どの空港から乗ったか・パスポート名

を記入します。ポイントはパスポート名を記入する時に、きちんとパスポートに記載されている名前を間違いなく書き写すこと。

ローマ字で書かなければいけないので間違えないようにしてくださいね。

 

まとめ

韓国の入国審査は基本的に全く厳しくありません。

日本人は韓国にとって観光業を活性化してくれる大切なお客様という位置づけなので、

日本人を審査する基準もそんなに厳しくはならないのです。

入国審査で使える英会話の動画も貼っておきますね。

https://youtu.be/DnLWUreqeSE

参考にしてみてください!

そんなに緊張しなくても大丈夫です。

事前に入国審査について予習して、しっかり自分なりに練習すれば心配することありませんよ!

リラックスして韓国旅行を楽しんでくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です