小島よしおの英語力を英会話講師にガチで解説してもらった結果・・・

小島よしおさんっていつもテレビに出ているときはふざけてますけど、実は英語が上手っていう噂があるんですね。

以前にその英語力を番組で検証してみようっていう企画がテレビ番組で放送されていました。

番組は「なんでもワールドランキング ネプ&イモトの世界番付」。

見知らぬ外国人に突然英語で道を聞かれたらどれくらい答えられるかっていう検証です。

動画貼っておくのでぜひみなさんも観てみてください!


ジョディー先生

それではさっそく、小島よしおさんの英語力を徹底分析しちゃいますよ!

小島よしおの英語力「リスニング力が凄い」

そもそもこのスピードの英語で突然話しかけられて聴き取れるのってすごくないですか?

しかも全ての質問を勘違いすることなく正しく聴き取れています。

相手の人が話しているのはコテコテのアメリカ英語。

言葉と言葉がより繋がっていて、音がところどころ変化してしまうのが特徴です。

その為この英語は聴き取りにくい英語と言えると思います。

日本でお仕事されているので、そんなに英語に触れているわけではないと思います。

それなのにこんなにスムーズに英語が聴き取れるのは凄いです!

小島よしおの英語力「正しい英文が組み立てられている」

確かに小島よしおさんの英語はネイティブスピーカーのように流暢なわけではありません。

しかし中学生レベルのシンプルな単語を使って、正しい例文を組み立てることが出来ています。

英語の授業の時にバラバラの単語を並び替えて正しい英文を作りなさいっていう問題がありましたよね。

小島よしおさんは頭の中でその問題を高速で解いているのと同じなんです!

たとえば彼が言っていたのがこんな文章

kappabashi is the around the asamusa.

内容も単語もシンプルですが、この文章を頭の中で1秒もかからずに組み立てているのは凄いです!

小島よしおの英語力「コミュニケーション力が高い」

ギャグについて話してる時に what is that mean? (そのギャグはどんな意味?)と聞かれた時の言葉、

「magical phrase」

フレーズという単語が出てきたのが凄いです。普通こんなことを聞かれたら、

複雑な日本語が頭に浮かんできて、それを英語に出来なくて、

言葉が出てこないことが多いと思うのですが…「マジカル フレーズ」。

発音が多少ジャパニーズイングリッシュでも、それを充分カバー出来るひらめき力の素晴らしさです!

 

まとめ

小島よしおさんの英語は、世界番付の中でも賞賛されていたように、かなり優れたコミュニケーションを備えたものだと思います!

しかも初対面の外国人の男性とかなり意気投合して楽しく会話しちゃってますよね。

日本人同士でも難しいのに、それが英語で出来るのは、彼の才能なんだとおもいます!

下手くそでも全然気にせずに、どんどんコミュニケーションを取っていける。

ジョディー先生

ぜひ彼のような英語力を身に付けたいものですね。それではまたお会いしマショー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です