キスマイ横尾渉が取ったマグロ解体士1級の合格率・給料ってどれくらい?

2017年8月9日にKis-My-Ft2(キスマイ)の横尾渉さんが芸能人初であり、

日本国内に7人しかいない、マグロ解体師1級を取得されました!

そもそも、マグロ解体師1級ってどんな資格なの?

取得するための合格率と給料はどれくらい?

ちょっと気になったので、リサーチしてみました!

マグロ解体師ってどんな仕事?

そもそも、マグロ解体師というのはどんなお仕事なのでしょうか?

マグロ解体師

ざっくり説明すると・・・

一般社団法人全国鮪解体師協会(JADT)が中心になって平成21年度に設けられた資格制度。

マグロ解体ショーのプロフェッショナルとして、必要な知識と技能を身に付け、それを客観的に審査する検定

とのことです。

つまり、マグロの基礎知識と解体技術を持ち合わせて、マグロ解体をエンターテイメントとして楽しませることができる、

技術がある人を認定するのでしょうね〜

 

マグロ解体師の給料は?

マグロ解体師の一般的な、雇用体系は、マグロ解体ショーなどの企業に就職するのが一般的だそうです。

お給料の方は、1つの現場につき2時間で30000円。

人気が出てくれば、1日に3現場も入ることができるとか!

つまり、年間の半分をそのペースで働くことができれば、年収1500万円も達成することが可能なのです!

参考サイト:【マグロ解体師】 見て楽しい! 食べておいしい! 日本のマグロ文化の真髄を伝えるスペシャリスト

 

マグロ解体師の合格率は?

 

マグロ解体師の受講資格は、18歳〜70歳までであり、学歴・国籍は問わないそうです!

検定試験の合格率は、約30%であり、なかなかの狭き門なんですね〜

もし、合格することができれば大変貴重な認定試験ですので、

マグロ解体協会に自動的に会員となり、資格取得者を優先的に就職先の紹介やイベントに呼ばれることができるみたいですね。

 

まとめ

 

もし、キスマイの横尾さんがイベントに呼ばれるようなことがあれば、

会場はファンが大勢押し寄せてしまって、大変なことになるでしょうね(笑)

 

でも、最近の芸能界では、本業以外にも新たな分野にチャレンジされて、

資格や特技を身につける方が多くなってきましたよね!

(キンコンの西野さんみたいに 芸人・絵本作家・ミュージシャンみたいな感じ?)

 

影響力がある人が、様々な分野にチャレンジして、その業界も認知され盛り上がることは大変素晴らしいことだと思います!

今後のキスマイ横尾さん活躍に期待したいですね!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

クロネコ

こんにちは!クロネコという名前でこのブログを運営しています! リアルな仕事では、英語を使った接客業・英会話講師をしています。 めっちゃ面倒くさがりで飽き性な私でもできた英語勉強法を、このブログに訪れてくれたあなただけお届けします♪