イッテQのナレーションって誰なの?あの声の持ち主のプロフィールと経歴とは?

毎週日曜夜8時といえば、今や高視聴率を叩き出している人気番組「世界の果てまでイッテQ」の時間ですね。

いろいろな企画で盛り上がっていますが、それに色を着けて更に面白おかしくしてくれているのは、

ナレーターの方だとは思いません?

独特な口調に言い回しでも、渋い声。一体、誰がナレーターをされているのでしょう。

今回は、そんな気になる重要な裏方さん。

イッテQのナレーターは、誰なの!?他にどんな番組に携わっているの?

というところをピックアップしてまとめてみました。

イッテQでおなじみのナレーターさんは一体どんな人?

世界の果てまでイッテQでは、各コーナーでナレーターの方が的確なナレーションを入れてコーナーを盛り上げてくれています。

世界の果てまでイッテQには実は2人の方がナレーターを担当しているのです。メインとサブと言った感じなのでしょう。

メインの方は立木文彦さんです。イッテQの冒頭のナレーションもおこなっている方です。

もう1人は、真地勇志さんです。こちらは立木さんとは微妙にニュアンスが違いますが、

声を聞けば、あ~あの声と思う方も多いのではないでしょうか。

 

イッテQのおなじみナレーターのプロフィールや経歴は!?

世界の果てまでイッテQのナレーターの2人の方の経歴などを紹介していきましょう。

立木文彦さん

1961年4月29日 56歳

アニメ声優では100作品以上にも出演しています。デビュー1983年放映の「戦闘メカ ザブングル」のわき役で出演しています。

特に有名なアニメでの役はなんと言っても「エヴァンゲリオン」の碇指令役では無いでしょうか。

渋い役からイッテQまでと幅が広い声優さんですね。

 

真地勇志さん

1962年8月8日 54歳

真地さんもかなりアニメやバラエティ番組でのナレーションをしています。

フジテレビ系で人気番組だった「あいのり」や日テレ系「笑ってこらえて」、TBS系「さんまのからくりTV」などなど、

高視聴率番組のナレーションをかなり担当しています。

 

この2人方の声を世界の果てまでイッテQ以外でも必ずどこかしらで聞いた事があるはずです。

声優さんって声が仕事ですから、この声どこで聞いたっけ?ってなっちゃうんですけどね。

 

イッテQの名ナレーターシーン

イッテQと言うと芸人の方に突っ込みを入れる様なナレーションがコーナーを一緒に盛り上げてくれています。

特に立木文彦さんがナレーション担当の時は特に反響があるようです。

ターゲットは毎回のように手越裕也さんではないでしょうか?

手越しさんの自信満々なコメントの後に

「御唱和してください。どうか成功しないでください。」

その後手越さんが失敗するたびに

「イエ~イ!」

「イエ~~イ!」

最後に声が大きくなり「イエ~~~イ!!」

 

出川哲朗さんの時には神のナレーションのようにも感じる物がありますね。笑

「出川哲朗53歳 魂の叫びを我々は聞いた!」

こんな言葉普通出てこないですよね~

 

イッテQのナレーターさんは、他にはどんな番組に出演しているのか?

立木文彦さんは現在はイッテQの他にやはり、アニメ中心の活動のようですが、バラエティ番組にも出演?しています

「炎の体育会TV」「有吉夜会」「世界のなんだこれミステリー」など多数でナレーションとして出演しています。

 

真地勇志さんも先ほども紹介しましたが、「笑ってこらえて」の他には、

「中居正広の金曜日のスマたちへ」や「秘密のケンミンSHOW」「世界不思議発見」等にナレーションで参加しています。

静かな印象のナレーションをする方だと思います。

 

まとめ

イッテQのナレーションは誰がしているのか?について紹介してきました。

イッテQの立木さんと真地さんのナレーションは何となく動と静と言った印象を受けますが、

どちらもかなり聞きやすく面白いナレーションをする声優さんです。

なかなかナレーションの方に脚光が浴びる事がないので、今後注目してもいい声優さんだと思いますよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

クロネコ

こんにちは!クロネコという名前でこのブログを運営しています! リアルな仕事では、英語を使った接客業・英会話講師をしています。 めっちゃ面倒くさがりで飽き性な私でもできた英語勉強法を、このブログに訪れてくれたあなただけお届けします♪