イッテQの森山あすかの父親は元日本代表サッカー選手!成績・経歴はどうだったの?

イッテQに出演した森山あすかの父親は元サッカー日本代表!? 

日曜の夜8時から放送されている「世界の果てまでイッテQ」といえば、

高視聴率を叩き出している超人気番組ですよね~

お祭り企画や温泉同行会などでも笑いを誘っていますが、今注目は世界の果てまでイッタっきりではないでしょう?

今回ご紹介するのは、以前イッテQに出演した「森山あすか」というタレントさん

まだまだ、若手であり知名度はありませんが、どうやら父親は元Jリーガーとの噂はも!?

今回は、以前イッテQに出演された森山あすかさんについてまとめてみました。


森山あすかのプロフィール

生年月日1996年4月22日 (現在21歳)

出身地 広島県広島市

最終学歴 広島県立広島皆実高校卒業後 渡辺エンタースクール22期成

事務所 ワタナベエンターテイメント

 

デビューしたのが2016年ですから、デビューしてすぐにイッテQに採用されている事になります。

また森山あすかの親がなんと言ってもサッカーの元日本A代表だったと言うことですよ!

 

森山あすかの父プロフィール

名前:森山佳郎

生年月日 1967年11月9日 (現在49歳)

出身地 熊本県熊本市

最終学歴 筑波大学卒

お父さんはかなりの高学歴の方の様ですね!

 

森山あすかの父”森山佳郎さん”の経歴は?

森山あすかの父である森山佳郎は、元日本A代表にも選出された事がある、Jリーガーだったのです !

 

筑波大学卒業後に1991年にマツダ(現サンフィレッチェ広島)に入団します。

1992年にJリーグ開幕に伴いサンフィレッチェ広島で開幕から出場しています。

途中から控えに回ることが多くなりますが、センターバックのケガ人が多かった為に、

サイドバックの選手が少なくなりレギュラーに返り咲きます。

 

1995年にサンフィレッチェ広島を退団後1996年に横浜フリューゲルスに移籍、2年間在籍します。

1998年にジュビロ磐田に移籍

1999年にベルマーレ平塚に移籍 膝のケガが良くならない為に引退

2000年~2002年 広島ユースコーチ就任

2002年~2012年 広島ユース監督就任

2013年~ 広島強化部コーチとU-15日本代表コーチに就任しています。

日本代表には1994年に選出しており7試合に出場しています。

 

この経歴を見る限りは、プロでの選手生命は短いですが、指導者としての力量はかなり高いようですね。

この先の日本代表の育成に努めている訳ですからね!

 

森山佳郎はどんな選手だったのか?

サンフィレッチェ広島と横浜フリューゲルスでは右のサイドバックとして活躍しており、

Jリーグの出場試合数は166試合となっています。

サイドバックは運動量の多いポジションだけに森山佳郎は相当の体力の持ち主と言ってもいいでしょう。

サイドバックと言うと現在は長友選手が有名ですが、試合を見ると所々で全然に駆け上がり、

すぐさま、サイドバックのポジションに戻らなければならないのです。

これを毎試合行う訳ですから、他の選手よりも確実にフィールド隅から隅まで走りまわらなければなりません。

それを166試合ですからね。どんだけ体力を持っていたのでしょう。

それに、試合では運動量と共にガッツあふれるプレーをしていました。

ゴール数はJリーグ通算で5得点しかありませんが、重要な選手だった事には違いありません!

 

まとめ

イッテQに出演を果たした森山あすかと父、森山佳郎について紹介してきました。

Jリーグでは、あまり目立った選手ではありませんが、確実なプレーをしていた事には間違いありません!

それに引退してから、指導者としての力量を発揮しています。

いずれ日本A代表の監督になる日がきっと来る事でしょうね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です