石原さとみの英語力を英会話講師にガチで解説してもらった結果・・・

日本を代表する超大物女優の石原さとみさん。イーオン英会話のCMで英語も披露していますよね。

「石原さとみさんの英語力って一体どうなんだろう?」と疑問に思っている人も多いと思います。

まず石原さとみさんが英語を話している動画がコチラ


ジョディー先生
今回はこれを元に石原さとみさんの英語力を分析していきたいと思いマース!

英文の台詞を覚えられるのが凄い

今回の動画はCMなので石原さとみさんが話している英文は誰か他の人が考えたもの。つまり石原さとみさんの何が凄いかと言うと、自分の頭で考えたことでない、人から与えられた英語の長文を覚えられるところなのです。

これはまずある程度の英語力がないと出来ません。

ジョディー先生
私がアラビア語でこれだけの台詞を覚えなさいと言われたら絶対無理デース!

それは私がアラビア語を全く知らず、アラビア語力がないからです。それと同じで、これだけの英文を覚えられるのですから、ある程度の英語力はあると言って良いと思います。

 

石原さとみの英語の発音は?

発音は確かにいわゆるネイティブスピーカー(アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダなど)のものとは違います。

「what do you recommend?」(おすすめは?)の部分の「what do you」と「recommend?」が同じ文章なのにぶちん、

と切れてしまっていたり。。。

「I was wondering how can I make it」(どうやって作るのかなって思って)

がただ早口になってしまって抑揚がなくなってしまっていたり。

(たぶんネイティブスピーカーも聞きとることは出来ず、会話の流れ的にこんな感じのことを言ったのだろう、と予想して会話を続けると思います)

ただ、発音がネイティブスピーカーのものと違うからと言ってそれは全く問題ではありません

。同じイギリスでも「H」を「エイチ」と発音する人がいたり上流階級の人は「ヘイチ」と発音したりと様々です。

気にすることはないと思います。

ドイツ人はドイツ語訛りの英語を、フィリピン人はフィリピン訛りの英語を、日本人は日本語訛りの英語を。

あくまでも第2ランゲージですので!

舌がよく回っている

日本人が英語を話すときは文字数が倍以上になるのが普通です。

例えば動画の中の「the weather is beautiful today」(良い天気ですね〜)は

「ザ ウェザー イズ ビューティフル トゥディ」と約20文字も発音しなければなりませんが、

日本語だったら「良い天気ですね」の8文字だけです。

ジョディー先生

つまり英語を話すときは日本語を話しときの倍の労力を使って舌や顎をフル回転させなければいけないネ

まとめ

ジョディー先生
石原さとみさんの英語は完璧ではありませんが十分英語でコミュニケーションが取れるレベルデスネ〜

もし台詞でなく自分の頭で文章を作ってあれだけのことが言えるなら、英語力は高いと言えるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です