インフルエンザ予防接種の効果期間って子供と大人では違いや影響あるの?気になる副作用は?

毎年の日本の冬の恒例行事的な要素になっているのが、インフルエンザの流行ではないでしょうか?

11月頃から始まり翌年の2月いっぱいまで猛威をふるい続けます。

特に、小さいお子さんや小中学生となると、子供同士からの感染で学級閉鎖なんて事もありますよね〜

 

そして、受験生が家庭にいるとインフルエンザにはかな〜り敏感になると思います!

そこで、本格的にインフルエンザシーズンに入る前にインフルエンザの予防接種について知っておくべきなのでは?

今回は、インフルエンザの予防接種の効果や期間についてリサーチしてみました。

スポンサーリンク

 

インフルエンザの予防接種の効果や期間ってどれくらい?

インフルエンザにどうしても掛かりたくはないですよね〜

では、インフルエンザの予防接種の効果はどれくらい続くのでしょうか?

 

実は、インフルエンザの予防接種の効果は1回で3カ月~6ヶ月とかなり開きがあります。

その理由は、個人の個体差があるからと考えられています。

ですので、インフルエンザシーズンの3ヶ月に被せるように予防注射を打つ方がいいですね!

 

予防注射は何回打てばいいの?

インフルエンザの予防接種は大人では基本的には1回です。

効果期間から考えた場合には1回でも十分に効果が得られます。

 

ちなみに1回のインフルエンザの予防接種薬の量は0.5mlです。この量は13歳以上からの量になります。

13歳以上は1回の予防接種で十分とされます。

 

まぁ、そんなに何回も予防注射を打つことはないと思いますが、気になったのでリサーチしてみました(笑)

 

何歳からインフルエンザの予防接種が可能になるの?

インフルエンザの予防接種が可能になるのは何歳からなのかご存知ですか?

そう聞かれても、お子さんがいない限りは考えたことも無い!という方も多いと思います。

 

結論から申しますと・・・

インフルエンザの予防接種が可能になる年齢は生後6ヶ月からになります!

6カ月~3歳未満の接種量は1回0.25mlをうちます。

そして、3歳以上~13歳未満は、大人の量と同じく1回0.5mlをうつ事になります。

 

大人と違うのは13歳未満は2回の接種しなければなりません。

2回予防接種を行う事で、ブースト効果が期待される為です。

効果期間は延びる訳ではありませんが、抗体が出来る率が65%から95%に上がります。

 

子どもの場合はインフルエンザによって重症化を防ぐためです。

そうなると大人は2回接種は可能なのか?と言う事になりますが、、、

大人でも2回打つ場合にはブースト効果によって抗体ができる確率が上がるとのこと!

 

予防接種の効果が出るのは4週間後あたりですから、

大人も子供も1回目の予防接種から3週間後辺りに2回目を打つのが効果的になります。

 

ただし、あくまでもリサーチの結果ですので、ご希望の方はかかりつけの医師に相談した方が良いと思いますよ。

 

インフルエンザの予防接種は副作用や安全性、子供への影響は?

そして、一番気になるのがインフルエンザ安全性ではないでしょうか?

子供にワクチンを打たせるならば、やっぱり副作用や安全性などもきになるところですよね〜

 

ワクチンを接種する訳ですから、多少なりとも副作用は出る事を考えていた方がいいでしょう。

2回接種する場合には副作用の発生確率も1回の接種時より、高い確率で副作用が出やすい状況になります。

 

副作用は軽い物から重症化する事もあります。

軽い場合では、予防接種した部分が腫れたり、ごく稀に熱が出る場合もあります。

重症化の場合は、アレルギー性ショックや蕁麻疹・呼吸困難などが起こる場合もあります。

アナフィラキシーショックに近い感じと思っていた方がいいでしょう。

これだけの副作用がでると言う事は安全性が問題になりそうですが、

予防接種をしたからと言って必ず副作用が出る訳ではありません。

 

再度言いますが、どうしても気になる場合は直接医師に相談してくださいね!

 

まとめ

 

今回は、インフルエンザの予防接種の効果や期間、子供への効果などを紹介しました!

子供の場合は、2回予防接種する事と言われています。

 

これはインフルエンザウイルスによって重症化を防ぐために2回が原則となっています。

大人場合は1回が原則ですが、2回受けたい方は掛かりつけの医者の確認を取ってからの方がいいでしょう。

病院によっては大人には2回目は接種させない場合がある為です。

 

インフルエンザの予防接種したからと言ってインフルエンザに掛からないと言う訳ではありません。

日頃のうがいや手洗いが重要な要素になってきます!

 

皆さんも、まずは自分でできる予防法をしっかりと実行してなるべくお金をかけないように健康を保ちたいものですね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

クロネコ

こんにちは!クロネコという名前でこのブログを運営しています! リアルな仕事では、英語を使った接客業・英会話講師をしています。 めっちゃ面倒くさがりで飽き性な私でもできた英語勉強法を、このブログに訪れてくれたあなただけお届けします♪