フジテレビ「キビシー!」の感想は?ブラック企業,体罰賞賛番組?

8月25日(金)に放送されたフジテレビの「キビシー!」というテレビ番組が、

ネット上で波紋を読んでいるそうです。

それは、ブラック企業、体罰を助長しているのでは無いか??という意見が。

ということで、今回はこの話題を読んでいる、

テレビ番組「キビシー!」のネット上の意見をまとめてみました!

番組概要

 

MC:加藤浩次

ゲスト: 梅沢富美男  岡田結実  SHELLY  北斗晶  山里亮太(南海キャンディーズ)   (五十音順)

進行:西山喜久恵(フジテレビアナウンサー)

 

番組内容

この番組は、ストレスフルで癒しが必要とされる現代社会で、あえて「キビシー世界」に飛び込んだ

人たちの生活に密着するというバラエティー番組です。

 

番組内では、桜島から対岸まで4.2kmの遠泳に挑む小学生や、全国レベルの名門ダンス部で鬼コーチの指導に

耐えながらも頑張る女子高生、プロのオートレーサーを目指して、高校教師から異例の転身をはかり、

養成所での厳しい生活を続ける女性、パン職人への道を歩み始めた男性などの生活に密着するという内容。

 

ネット上の声は?

 

ネット上では、CMの段階から波紋を読んでいます(笑)

Twitterの声まとめ

この意見めちゃくちゃ同意ですね。

まぁ、厳しい世界に飛び込んで自分が満足するならばいいんですが、

つぶれるようであれば、いつでも辞めていいと思うのですがね。。

ただ、テレビ番組ならばやっぱりVTRを賞賛しなければならないコメントを言わなければならないため

ゲスト・MCの方も含めて選ばれている〜という感じ。

 

ちなみにCMはこちら!

Twitterであげられている声ですが、CMの段階でちょっと雲行きが怪しい感じですね。

今の時代の風潮には合っていないっていうのがわかりますね。。

番組放送後のネットの反応は!?

 

 

結局、最近の若者は・・・

みたいな意見を肯定しているような番組にしか見えなかったと私も思います。

 

個人的に思うこと。。。

個人的に思う感想は、過労死問題やブラック企業などさまざまな、問題を抱えている現代社会で

このような内容の番組を流す勇気はすげーなと認めます(笑)

ただし、MCといい、ゲストといい、なんかテレビ向けのコメントをしているって感じでしょうか?

 

別に自分からその厳しい道に飛び込むことは、構いませんが

その価値観を強要するのは間違いだと私は思いますね。

 

成人をしている場合は、その環境に自ら飛び込むのは、別にいいですが、

問題なのは、学生に対する指導としてはどうなのか??という点です。

 

きっと、あのような指導を受けた学生たちは、下の世代にも良かれと思って受け継がれるでしょうね。

そして、いずれは会社の上司となり、ブラック企業・パワハラ上司・社畜のできあがり!!

 

そして負のスパイラルは続くのでしょう。。

もう、いい加減気付くべきでは??って思っちゃいません?

 

ブラック企業なんか作ると結局、苦しむのは国民なんですがね・・・

 

関連記事:キビシー!京都明徳高校ダンス部の先生のプロフィール、成績どうなのかを調べてみた!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

6 件のコメント

  • ネットの声って尾木ママみたいな事言わなきゃ駄目みたいに一律で気持ち悪いわw
    暴力だの怒りだの、あほか

  • この手の鬼コーチ・鬼教官気取りの奴らって、親戚や友人に白い目で見られないのかね。
    俺ならこんな親戚いたら法事や結婚式の席で口も聞きたくないし、なれなれしく話しかけられたら鬼畜と話す趣味はないと言ってやるよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    クロネコ

    こんにちは!クロネコという名前でこのブログを運営しています! リアルな仕事では、英語を使った接客業・英会話講師をしています。 めっちゃ面倒くさがりで飽き性な私でもできた英語勉強法を、このブログに訪れてくれたあなただけお届けします♪