eスポーツっていつからオリンピックに採用される?日本代表プロゲーマーの賞金額とは!?

最近ニュースで気になった話題が、「eスポーツがオリンピック競技になる?」という話。

そもそも、なんですが・・・

「eスポーツ」ってご存知の方いらっしゃいますか?

実際私自身もこの言葉の意味を知らない・・・

ということで、今回は、eスポーツって何?いつからオリンピックに採用されるの?

という事でまとめてみました!

「eスポーツ」は、エレクトロニック・スポーツ つまり、ビデオゲームである!

 

最近、話題になっている「eスポーツ」というのは、エレクトロニック・スポーツの略称なのです!

つまり、ビデオゲームですよ!あの、ファミコンとか、プレステとかのあのゲームなのです!!

ちょっと踏み込んで説明すると、

複数プレイヤーで対戦するコンピューターゲームをスポーツや競技として捉えるのだそうです!

テレビゲームを、スポーツとして捉えるというのは、なんかすごく未来的ですよね♪

 

eスポーツはいつからオリンピック種目に採用なの?

まだまだ、正式に決まっていないのですが、2024年のパリオリンピックに「eスポーツ」が、

オリンピック競技として正式に追加されるか?という噂があるそうです!

 

eスポーツには、「格闘ゲーム」や「サッカーゲーム」など様々な種類があり、

「勝敗を観衆が見守る」という点が本来のスポーツのすごく似ているところなんですね〜

そして、現在プロゲーマーと呼ばれる「プロプレイヤー」の大会などあり、

一般的なスポーツ観戦と同じぐらい、またはそれ以上の観客動員数が増えてきており、

スポーツ業界を脅かす存在となっております。

このような現状を受けて、パリオリンピックの承知委員会のトニー・エステアンジェット氏は、

「デジタルプロ野球ゲーム」でのコンテストを「正当なスポーツとみなす」という

考えを持っているとの事。

 

しかも、2017年4月にはアジアオリンピック評議会が「eスポーツ」正式なメダル種目とすると発表しています。

(2022年開催のアジア競技大会からスタート)

 

日本のプロゲーマーの賞金額ってどれくらい?

 

もちろん、オリンピックとなると日本代表を決めなければなりません!

という事で、現在活躍されている日本のプロゲーマーの賞金をまとめてみました。

梅原大吾

賞金総額:20,200,000円

かずのこ(井上 涼太)

賞金総額:20,000,000円

ももち(百地 祐輔)

賞金総額:12,700,000円

引用:http://m0bilecenter.org/archives/3364

 

この賞金総額すごくないですか??

誰でもできるわけでは無いのはわかっているのですが、

好きな事して大金がもらえるってめちゃくちゃ羨ましい!

 

今後のオリンピック追加種目に期待!

 

もし、今後eスポーツがオリンピック競技に決まったらかなり面白くなりそうですね!

昔なら、「ゲームは1日1時間」なんて言われていたのに、正式な競技になってしまったら、

そんなことも言えなくなっちゃいますね(笑)

時代が変わるというのは、こういう事なのかもしれませんね〜

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です