カップヌードルのカレー味だけ麺が1mm太い!?果たしてその理由とは!?

突然ですが皆さんは、カップヌードルは好きですか!?

カップヌードルといえば、1971年に日清食品から発売している、元祖カップ麺ですね!

私も、料理を作るのがめんどくさい時や、ちょっと小腹が空いた時についつ食べたくなってしまいます。

 

お手軽に、お湯入れて、3分間待つだけという調理!?(笑) 方法は、本当に画期的で、

忙しい現代人のつよーい味方なのではないでしょうか?

 

発売から約50年間にいろんな種類が発売されているのですが

その種類は廃盤消商品も合わせるとなんと約100種類も発売されているのです!

 

長年愛されて、世界で累計400億食も売れている大ヒット商品!

なのですが、ここで気になる噂を発見。。。

 

実は、現在発売されているカップヌードルの味の中で、

カレー味だけ、実は麺が太い!?らしいです。

 

それって本当なのか?

もし、本当ならなんで太いの?

 

ちょっと気にになる雑学をリサーチしてみました!

本当にカップヌードルカレー味の麺は太いのか?

 

気になるのが本当にカレー味の麺は本当に太いの??という検証ですが、

まず、おなじみのレギュラー味のカップヌードルの麺の太さは、

「2mm」です。

その他にも、定番のシーフード、SIO味もぜーんぶ「2mm」なんですね〜

しかし、カレー味の麺だけは、「3mm」なんです!

実は、これにはちゃんと意味があるのですよ!

 

カップヌードルのカレー味だけ麺が太い理由とは!?

 

カレー味だけ、麺が太い理由は、

カレースープは、他のスープに比べて味が濃いので、麺が細いとスープが絡みすぎて

より辛く感じてしまうからです。

 

一言で言うと、麺がスープに絡み過ぎるのを防止するために、

麺が太くなっているのです!!

 

一般的には、麺が太い方がスープに絡みつきやすいと思われがちですが、

実は間違っていて、麺と麺との隙間が少ない太麺の方が、スープが絡みにくいという理論ですね。

たった1mmの差ですが、企業努力がみえる技術ですよね〜

 

まとめ

 

今回は、カップヌードルの麺は、「カレー味」だけが麺が1mm太い!

そして、その理由はカレースープの味が濃いので、

麺とスープが絡み過ぎるのを防止するためだったのです!

 

ぱっと見は、よくわかりませんが、言われてみれば納得できる理由ですよね〜

ぜひ、カップヌードルを手にする時に思い出して見てくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です