セシールのCMで流れるフランス語は一体何を言っているの?【空耳ネタ】

40代50代の方には懐かしいCMの一つではないでしょうか?

子ども心に、何を言っているのか分からないし、聞きとれない。でも耳には残ってしまっているのが、セシールのCMではないでしょうか。

ではこのセシールのCMでも流れるフランス語はなんて言っているのでしょう。

今回は、なんか気になる空耳CMを解説していきたいと思います!

セシールのCMで流れている空耳はなんて言っているの?

昔のセシールのCMでは、確か男の声でなんやら言っていましたが、今回のCMでは冒頭近くで女性の声で言っています。同じ言葉を言っているのでしょうが、何となくニュアンスが違うような気がしてしまいます。

 

セシール♪の後に続くフランス語の空耳アワードはどの様な物なのでしょう。

「セシール♪篠塚君幸せそうなの」

「セシール♪しもふさ君は幸せそうなのに」

 

この2つはかなり有名な空耳アワードですが、ロバート秋山さんは 岡村隆史のオールナイトニッポンでセシールの空耳を披露しています。

「セシール♪県道6号野田バイパス深川交差点角」

「セシール♪国道58号比嘉バイパス野田?パールタワー2階」

秋山さんいわくセシール♪の後はセシールの店舗のある住所の事だと言っていますが、完璧にネタですね~。

でも、実際はセシールは通販なので店舗は構えていないそうなんですよね~

完璧に笑えるロバート秋山ネタでしたね。

 

セシールのフランス語はどんな意味なの!?

ではこのセシールの後に続くフランス語は実際どの様に言っているのでしょう。

Il offre sa confiance et son amour 

発音は(いろふぅる さ こんふぃあんす え そなむーる

確実にこの様には聞こえてはいませんけどね~

この「いろふぅる さ こんふぃあんす え そなむーる」の意味はと言うと

「信頼と愛情をお届け致します。」

と言う意味になるようです。女性用の通販ですからこの意味には納得がいきますよね。

おフランス語ですから流暢にながれるような、しゃべり方になりますからね~

ボンジュールやムッシュ~くらいし、フランス語って思いつかないですよね。学生時代に第二外国語でフランス語を選択していた方にはわかるのではないでしょうか。

 

このセシールのCMはいつからいつまでTVで放送されていたの?

今回新たに放送されたセシールのCMには、

創業以来からのコンセプト「お客様の声から商品を作る」が反映されています。

CMでは相談者の女性とそれを聞く女性がいます。

話を聞いている女性からはウサギ?の耳が生えており、セシールのコンセプトを表現しています。

では、今回の新セシールのCMはいつからいつまで放映されるのでしょう?

放映期間 2017年5月12日~5月31日 6月5日~6日

放送エリア 関東・東海・関西エリア 岡山高松エリア

になります。

 

と言う事は北海道・東北 九州地方には放送されないんですね~。通販だけに全国区かとてっきり思っていました。

 

まとめ

セシールのCMのフランス語は何を話しているのか?どんな意味なのかについて紹介してきました。

長年の謎を解明出来たと胸のつかえがとれた方も多いのではないでしょうか。

フランス語の発音には日本の発音に無い物があるので、聞き取りにくいとは聞いた事があります。

そういう事もあり早口に聞こえてしまうのかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です