柳楽優弥と豊田エリーの結婚までのエピソードが驚き!?未だに仲が良い夫婦の訳とは…

2017年1月31日の「踊るさんま御殿」に出演した、豊田エリーさん

豊田エリーさんの旦那さんと言えば、俳優の柳楽優弥さんですね。

番組内では、夫への不満やうっぷんを爆発させていたとか!?

実は、柳楽優弥さんと豊田エリーさんの結婚までって衝撃的なエピソードがあったのです。

今回は、お二人の結婚までの馴れ初めをまとめてみました。

 

柳楽優弥さんと豊田エリーさんが初めて出会った、高校時代

柳楽さんと豊田さんがで初めて出会ったのは実は、高校時代なんです。

お二人とも高校はあの有名な「堀越高校」なんです。

柳楽優弥さんは、映画「誰も知らない」で2004年第57回カンヌ国際映画祭最優秀男優賞をわずか14歳で受賞されて注目を浴びていました。

堀越高校に入学して、当時、15歳の柳楽さんはひとつ先輩の豊田エリーさんに一目惚れして、交際が始まったそうですよ。

一方、豊田エリーさんは、イギリス人の父親と日本人の母親を持つハーフであり、出生以来、ずっと日本に住んでいます。

豊田さんは、中学一年生のときに渋谷でスカウトされてティーン向け雑誌でモデルとして活躍されていました。

確かに、透明感があり笑顔がステキな豊田さんに一目惚れしたのは、無理もありません(笑)

二人は交際中に子どもの名前を考えたりして、かなり結婚を意識していたそうです。

交際から4年後、一度二人は破局をしていた!

交際は順調に見えましたが4年後に破局をされていたのです!

破局の理由、「お互いに束縛し合って、二人の世界に入りすぎた」と打ち明けられていたとのこと。

お二人とも高校時代から芸能界で活躍されていたため、仕事に差し支えがでてきたならば賢い選択だったのかもしれませんね。

 

半年後、突然の電話で衝撃のプロポーズ

破局から半年後、柳楽優弥さんから電話越しで豊田エリーさんに

「久しぶり、結婚しよう!」と突然のサプライズ

でも、柳楽優弥さんと豊田エリーさんは、お互いに嫌いになったわけでは無かったので、

半年間という充電期間が二人の距離をグッと近づけたのでしょう。

 

でも、普通どうなんでしょうね?破局後にプロポーズって・・・

私ならちょっと気が引けますね(笑)

テレビで語った、結婚生活のエピソード

柳楽さんは、体調不良を理由に仕事が激減し、仕事もないまま家で引きこもっている生活を続けていました。

それでも、妻であるエリーさんは柳楽さんを応援し続けました。さすがに妻子を持っていつまでも引きこもっているはずもなく、

柳楽さんは元俳優というプライドがあったと思いますが、行き着いたのは洗車のバイトだったそうです。

時給千1000円でしたが、がむしゃらに働きました。。

居酒屋でもバイト経験し、柳楽さんと気付いた客から、なんだかんだ話しかけられ嫌な思いもしたそうですよ。

 

その結果、俳優としてのお仕事も増えていき、見事復活されました。

俳優業以外の仕事に触れてみることで、人生の視野が広がったのではないですかね?

私も、行き詰まったときは普段と違うことにチャレンジすることをオススメしますよ!

 

結婚生活は順調で記念日にはサプライズも!?

柳楽さんは、結婚6年目の記念日にエリーさんの為に、サプライズを用意したりしていたりするそうです。

プロポーズの時もですが、エンタメに関わっている方は、サプライズという「演出」が好きなのかもしれませんね!

また、仕事で長期間不在にしているときは、会えない日数分の手紙を用意しているとか。

もちろん、すべての手紙の内容は違う物です!(笑)

これからも、夫婦ともに芸能界で頑張って欲しいのものですね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です