バイクで巡るパワースポットツーリング3コースin東海

東海地方でバイクツーリングと言って想い浮かべるのは、

富士山・伊豆・知多半島・伊勢神宮などなど、結構出てきませんか?

でもそっちは行き慣れてしまったし~なんて思ったらもったいないかもしれませんよ。

目先を変えてツーリングをする事で違った風景がみえてきそうではないでしょうか。

パワースポットツーリング

ちょっとした人気もあるパワースポットですが、日本全国至る所に点在しています。

東海地方にも霊峰富士山をはじめとするパワースポットが数多くあります。

 

静岡県 伊東市 大室山

東京方面から来るとなると国道135号線をひたすらわき目もふらずに海沿いを南下していきます。

伊東市の街中を通りぬけてクランパル入口を右折、すぐの大室高原交差点を右折で後は一直線です。

目の前に頭の潰れた円錐形の山が見えてきます。それが大室山です。

一応火山なのでいつ噴火しても的な感じですが、4000年近く沈黙していることですからまず安全。

リフトに乗りこんで頂上に行けば伊東市内はもちろんかなりの風景に出合えます。

大室山リフト

営業時間 9:00~16:00 料金(往復)500円

ウェブサイト:http://omuroyama.com/

 

浅間神社

静岡県静岡市葵区にがあると思うのですがここでお参りすると不老長寿や安産・家内安全のご利益があるそうです。

ウェブサイト:http://www.shizuokasengen.net/

 

シャボテン公園

近くにはシャボテン公園もあるので、中に入っていろいろなシャボテンを見て回るのも楽しいかもしれません。

ここまで来たら最後はうまい物をとなってしまいます。

営業時間 9:00~17:00(3月~10月)16:00(11月~2月)

入園料 大人2300円

ウェブサイト:http://shaboten.co.jp/

 

ランチはここで決まり! 「和むら總本店」

とんかつ屋ですが、特大海老フライが人気のお店です。

特大海老フライ2本 4080円 ロースカツ定食 1360円~

営業時間 11:00~20:00

ウェブサイト:https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220503/22000023/

 

愛知県田原市 恋路ヶ浜

浜名湖と駿河湾の間を通行する国道1号線を左に駿河湾、右に浜名湖を見ながら爽快にツーリング出来ます。

愛知県に入って国道42号線をひたすら、海風に当たりながら渥美半島の突端の恋路ヶ浜を目指します。

伊良湖岬からすぐの所にある長さが1kmの砂浜になっています。

ここに歌われてる歌詞の石碑の前で願掛けをすると恋愛が成就すると言われているパワースポットなのです。

若干おじさんライダーには関係ないかもしれませんが、いつまでたっても恋心は必要ですからね!笑

この周辺は特にどんぶり物が人気らしく「どんぶり街道」と呼ばれています。

 

萬八屋

ここの名物は「大アサリ」を使った「大アサリカリカリ丼」880円です。

営業時間 宿泊施設なので食堂だけの営業時間の記載がされていません。

ウェブサイト:http://www.koijigahama.com/

 

道の駅 あかばねロコステーション

 

ここでは地元でとれた野菜や果物が販売されています。国道42号線から中に少し入りますがすぐにわかります。

ここで田原市名物のメロンをGET!しましょう。

物販施設 9:00~17:00

ウェブサイト:http://www.taharakankou.gr.jp/spot/000237.html

 

静岡県浜松市 浜松城

東名高速浜松ICを下りてJR浜松駅方面へ約10kmで目指すパワースポット「浜松城」が見えてきます。

現在はコンクリートの天守閣になっていますが、天守閣からは浜松が一望できる眺めになっています。

徳川家康の気分になってください。

浜松城の城主になると必ず江戸に行って出世すると言われており別名「出世城」と呼ばれています。

出世したい方はそのパワーをもらいに来てください。

浜松まで着たのですから当然名物は「うなぎ」ですよね!

帰り足にはもう一つの名物「ウナギぱい」の工場見学です。

浜松駅から西に10kmほどの所にある「ウナギぱいファクトリー」でウナギパイのお土産もGETです。

 

八百徳 本店

浜松駅西口すぐです。どの料理もウナギずくしです。

 

おすすめ うな重 2850円~

営業時間 11:00~20:00

ウェブサイト:http://www.tokai.or.jp/yaotoku/

 

うなぎパイファクトリー

見学時間 9:30~17:30

ウェブサイト:http://www.unagipai-factory.jp/

 

まとめ

東海地方のパワースポットを巡るツーリングコースを紹介しました。

猛烈なパワースポットだと気合が入りすぎてしまうので、ある程度ゆる~いパワースポットを選択してみました。

結構名所でもパワースポットになっているのにはびっくりでしたけどね~。

景観も3コースともいいのでパワースポットと意識しなくても心は必ず癒されますよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

クロネコ

こんにちは!クロネコという名前でこのブログを運営しています! リアルな仕事では、英語を使った接客業・英会話講師をしています。 めっちゃ面倒くさがりで飽き性な私でもできた英語勉強法を、このブログに訪れてくれたあなただけお届けします♪