海外旅行初心者で英語が話せないあなたでも大丈夫!これだけは覚えておくべき英会話フレーズ4選!

昔に比べて、随分海外旅行って身近になりましたよね〜。

3日オフが取れれば、近場の海外に行けたりしちゃいますもんね。

英語が話せない人にとって、海外旅行に行くことは、ある意味ドキドキの経験かも知れません。

「ものすごく速い英語で話しかけられたらどうしよう!」

とか「自分の英語が通じなくてコミュニケーションが取れなかったらどうしよう!」なんて心配の人も多いでしょう。

そこで今回は、ネイティブスピーカーである友達のジョン(カナダ出身)に役に立つ旅行英会話について聞いてみました。

そんな英語でのコミュニケーションをずっとずっと円滑にする旅行英会話を紹介しちゃいます!

※写真はイメージです

 

1. I don’t speak English, sorry.

「ごめんなさい、英語話せないんです」

日本人の場合「英語が話せない」と英語で言いたい時に

「I can’t speak English 」と言ってしまいがちですよね。

でもジョン曰く「I can’t 」を使うと

「英語を話すことを許されていない(から話せない)」と聞こえてしまうそうです。

「I don’t speak English 」だと、英語を話せないっていうより、話さないって訳なんじゃないの?と思ってしまいますが、

日本人の良く言う「英語が話せません!」の訳は「I don’t speak English 」の方がぴったりなんだそうです。

 

なので外国人の人に「日本語話せますか?」と聞くときも do you speak Japanese? の方が良いんですね。

Can you speak Japanese? だと「日本語ぐらい出来るよね?」と言われている気になってしまうそうです。

知らなかったー!気をつけなければ!

 

2.could you help me?

「手伝って頂けますか?」

これは便利な表現ですね!「手伝ってよ!」という失礼な表現でなく、丁寧な表現なので、旅行先でも役に立ちそうです。

じゃあ逆に困っている人に「手伝いましょうか?」と言いたい時は…?と気になったので聞いてみました。

Anything I can do?

と言えば良いそうです。「エニィシング アイ キャン ドゥー?」なんかカッコ良いですね!笑

外国人の人が何か困っていたら、ぜひぜひ使ってみたいです。

 

3.one more time, please

「もう一度お願いします」

便利だなーと思ったのがこの表現です。シンプルなのですぐに覚えられそうですね。

「could you say that again?」という表現も合わせて教えてもらったのですが、

こっちは難しそうですが言えたらなんだかカッコ良いかも?!

 

4.I’m just looking, thank you

「見てるだけなの大丈夫です。ありがとうございます。」

海外でお店に入ると「May I help you?」(いらっしゃいませ〜)なんて声をかけられちゃうこと、ありますよね。

私も昔アメリカの化粧品のお店にふらっと入った時に英語で話しかけられて

(たぶん、何かお探しですか?みたいな事を言われました)

「見てるだけです」が言えなくて「I don’t buy! I don’t buy!」(買いません!買いません!)

と頑なに拒否してしまった恥ずかしい思い出があります。笑

ジョン曰く thank you を付ける事が大事なんだとか。

「見てるだけです。でも、声をかけてくれてありがとう」という感謝を伝えられるからだそうです。

確かに「見てるだけです」だけだと冷たい感じがしちゃいますよね。

まとめ 役立つ4つのフレーズ

  1. I don’t speak English,sorry
  2. Could you help me?
  3. One more time, please
  4. I’m just looking, thank you.

 

この4つを小さなメモに書いてポケットに入れておくだけでも、かなりの安心感が得られそうですね!
英語が出来れば海外旅行も楽しさ2倍!ぜひぜひ今回の表現を使って見てくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です