海外旅行初心者のあなた必見!英語は最低限これだけでも行ける厳選4フレーズ!!

先日私の友達が会社の同僚とカナダのバンクーバーへ旅行に行くことになったんです。

カナダの大自然に触れたり、美味しいものを堪能したり、カナダ人の友達が出来たりしたら楽しいな〜

なんて想像を膨らませていたみたいなんですが、そこでふと重大なことに気づいたのです。

「そういや英語が話せない!!」

せっかく色んな楽しいなアクティビティに旨を膨らませていても、英語が話せなかったら、

目的地に行くことも出来ないかもしれないし、カナダ人と友達になるのも難しいかも知れないし、

言いたいことが言えなくてブラストレーションがたまってしまったり……なんてこともあるかも知れませんよね。

そこで今回は、そんな同じ悩みを持つ方々に最低限これだけ覚えればOK!という海外旅行英会話をご紹介します。

1.空港からホテルへ I want to go here(ここへ行きたいのですが)

飛行機に乗って現地へ到着!いざ空港からホテルへ!という時に使える表現です。

ホテルの名前とか、色々な固有名詞って、英語で発音するのは難しいですよね。

そんな時は here が便利です。「ここ」と言って、ホテルの地図などを運転手さんに見せれば、

あとは運転手さんがなんとかしてくれます。笑

私海外でタクシーに乗る時は、このhere という単語をめちゃくちゃ使います。

簡単だし、現地の人も日本人の発音で固有名詞を言われるよりも、地図やホテル名などを見た方が分かりやすいかもしれませんね!

雑談が出来そうな雰囲気だったら I’m here for trip (旅行なんです)などと言えたら楽しいかも知れませんね!

 

2.ホテルで I made a reservation, I’m Yamada(予約をした山田です)

ホテルに着いて Hello の後が続かないことってありますよね。

そんな時はこの表現です!手続きをしてもらったり、荷物を部屋まで運んでもらったりしたら、

Thank you for your help (お手伝いありがとう)と伝えると印象Good です!

 

3.道に迷ったら Could you tell me how to get ~? (〜の行き方を教えてもらえますか?)

海外で迷子になったら、思った以上にパニックになります。

wifiが使えるところであれば地図が使えるのですが…

もし使えないのであれば、実際に近くにいる方に尋ねなければなりません!

でも、ご安心を上のフレーズ+場所の名前を聞けばなんとかなるはずです!

 

4.お店で Out of 10 dollars, please (100ドル札でお願いします)

ちょっと上級の表現も教えちゃいますね。

例えばお店でアイスを食べて、それが5.5ドルだった。でも大きなお札しかないや…というとき「

100ドル札でお願いします」と言えたら、お店の人を「細かいのあるのかな…」と待たせることもなくなります!

 

これが言えたら上級者ですね!お店の人も英語で色々と話しかけてくれるかも?!

 

まとめ

1.I want to go here

2.I made a reservation, I’m ~

3.Could you tell me how to get~?

4.Out of ~,please

肝心なことさえ言えれば、あとはジェスチャーを使ったり、本を見せたりしてなんとかなるものです!

ちょっとしたことがきっかけで現地の人と知り合いや友達になれたらたのしいですね!

こんな分かりやすい動画も見つけたので、興味があったら見てください

発音なんて気にしなくて大丈夫!どんどん使って見てくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です