添乗員が教えてくれた!海外旅行をより快適にする機内の持ち物とは!?

海外旅行といえば気になるのは、長いフライト時間ですね。

映画を観たり機内食を食べたり、ガイドブックで予約したいレストランを探したりと、楽しいことはたくさんありますが、でもでも長いのが結構大変・・・

少しでも機内の時間も快適に過ごしたいところですね〜

そこで今回は、知り合いの添乗員さんが狭くて窮屈な機内を少しでも快適に過ごすための持ち物を教えてくれたのでご紹介します!

1.乾燥した機内で使える!スキンケアアイテム

最近は女性だけではなく、男性も乾燥肌を気にされる方が増えてきましたよね。

飛行機の中は、結構乾燥しているんです!そのため、スキンケアアイテムが必須だそうです。

 

いつもの化粧水や乳液を小瓶で持って行く

空港のセキュリティチェックでは、100mlを超えた液体やジェルは没収になりますのでご注意!

ドラッグストアで、持ち込みやすい「1日お泊りセット」として売られているもので、間に合わせることもできるが、

乾燥した機内ではやっぱりいつもの乳液や化粧水の方がよかったそうです。

なので、小瓶に移して機内に持ち込んで行く方が良いとのこと。

ただ、本来の容器以外に移すと気圧の影響を受けやすいので蓋はしっかり閉めて、量は容器の半分ぐらいにしましょう!

 

クレンジングシート

機内の狭いトイレでは洗顔はとても無理ですね。

長い時間のフライトでは、化粧を落とすためのクレンジングシートは必須アイテムだそうです。

 

ホットアイマスクやフェイスマスク

長時間の旅の疲れをホットアイマスクで目元ケアもしたい方はぜひ!

 

2.ゆっくり眠るための持ち物

 

アイマスク

お隣や前後の人が機内の読書灯を利用していると、明るくて眠れないことがあります。

なので、アイマスクを買ったのですが、薄手の物を買ってしまい、外した時にアイマスクの後が残って失敗・・。

内側がふかふかした、少し厚みのある物が光も遮断出来て肌にも優しいのでベスト!

 

ヘッドホン

機内に必ずありますが、音が良くない!そのため、マイヘッドホンを持ち込むそうです。

 

カーディガン・パーカー

ブランケットはありますが、ほとんどの航空会社が一人に一枚ずつで追加は貸してくれないので、一枚羽織れるものは必ず持って乗ります。私自身もびっくりするぐらい寒くて、風邪をひいてしまったことがあったので注意しましょう。

 

3.長いフライトを楽しく過ごすための持ち物

 

タブレットなどの電子機器

有料ながらwi-fiが利用できる国際線も増えてきましたね。

ほとんどの機内で、USBでの充電もできるので、好きな映画や本をダウンロードして長いフライトを楽しみましょう。

 

飲み物

機内では、アルコール、ジュース、コカ・コーラや水などのサービスはありますが、種類は限られていますね。

お気に入りのドリンクがあれば、飛行機に乗る前に買えます!好きな味を楽しめることで、日常とは違う窮屈な空間も、ちょっとリラックスできますね。

 

まとめ

以上が添乗員さんが教えてくれた海外旅行の機内を快適にする持ち物一覧でした!

海外旅行では長時間のフライトは疲れてしまいますが、飛行機の中から眺める雲の様子や、

思いがけずに見ることができるオーロラなど機内でも海外旅行の醍醐味はありますね。

機内に持ち込む物を吟味して、楽しい時間を過ごしながら現地に向かいましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です