トーク力が無い人の特徴とは? 男女ともに使えるトーク力を鍛えるメソッドとは!

就職活動中の学生や営業マンの方の中でも、

相手との話が弾まない・何を話していいのかわからない等と焦れば焦るほど度壺にはまってしまうのが、会話ですね〜

学生時代には特段と気にしなかった会話でも、

社会に出た瞬間に会話力(トーク力)の無さに気づかされてしまった経験者も多いのではないでしょうか?

実際問題、トーク力があるのと無いのでは人間関係も雲泥の差ですよね・・・

だってトーク力がある方が、印象もいいですし、営業なら成績も上がって当然です!

そこで今回は、トーク力が無い!と気ににされている方に向けて、トーク力の上げ方についてまとめてみました!

自分のトーク力のない原因を探ろう

なんで自分と話す人とは会話が弾まないのだろう・・・なんて考えた事ありませんか?

なにが良くて何が悪いのか原因を知らなければ対処はできませんからね。

まずは、自分の行動を振り返る。そして自分自身を分析してみましょう!

 

トーク力のない人の特徴

1.会話中に自分と比較する。

会話途中で話を折って自分の話題に持ち込む。「僕の方が凄い話知ってる~」など

2.結論を急ぐ。

ビジネスシーンでは結論を先に論じて簡潔にプロセスをまとめて話すのが良いですが、

プライベートでこれをやってしまったら友だちとの関係性に亀裂が入ります。

3.自分が常に正しいと思っている。

相手の話にすぐに「それは違う」と反論してしまう。

4.相手の話には裏があると思っている。

相手が話している内容には必ず裏があると思って、あまり話に集中していない。

5.人が話している事を聞いていない

人と会話をしている最中に他の事を考えていて話に集中していない。

 

などの特徴が上げられます。基本的に自己中心派と言う人がトーク力が無いと言えるかもしれませんね~。

じゃあ、トーク力の鍛え方ってどうなの?

トーク力が自分にないことの原因がわかった所で、じゃ~どうやって鍛えれれば良いのか?と言う事になります。

ただ無駄話をしていれば鍛えられる訳でもないでしょうから、トーク力が身に付く鍛え方の方法をいくつか見て行きましょう。

1.とにかく挨拶をしまくる。

トーク力をあげるには、話しかける能力をあげる事も重要です。

挨拶が一番簡単でありながら、会話のきっかけづくりをしやすいと言う事もあります。

挨拶する事で人に話しかける技術の向上に加えてトーク力の技術も身についていきます。

2.常に情報を仕入れておく

トーク力が無い人は相手との共通の話題が無い為に会話が続かなくなります。

情報が無い為に相手の好きな話に付いていけない。等の弊害が産まれてしまいます。

トーク力を鍛える為には、広く浅くでも構わないので幅広い情報を常に知っておく必要性があります。

3.話上手より聞き上手

トーク力のある方は相手の話を常に聞いている方が多いです。

相手は自分の話を親身に聞いてくれていると理解すると楽しいと言う感覚になります。

それが自分だけが一方的に話しているだけでは相手は詰らないと判断していまいます。

まずは、相手の話を聞く事が重要になります。この時に、相手の話を理解して聞く事も必要になります。

相手は反応もみていますから、ちゃんと理解しておかないとリアクションが違ったり、会話がかみ合わない事にも繋がって行きます。

4.自分の意見や考えを押しつけてはダメ

「あなたのここが間違っているからこうすべき!」とか

「ここがダメなの!」等のような相手の事を否定する様な言葉は避けなければなりません。

自分の意見を言うな!と言う訳ではなく、さりげない良い方で「自分は~思うけどな~」と一応自分の意見を言いますが、

相手を決して否定はしません。

 

など他にたくさんの鍛え方があると思いますが、代表的な物を紹介しました。これって意外と実践していないと感じませんか?

 

まとめ

トーク力の鍛え方について紹介してきました。

トーク力のある人は聞き上手でありながら、情報量も豊富で、どんな話題でも付いてこれる方です。

また自分の意見を決して押しとおさずに、相手も否定しないと言う事も重要です。

まずは相手の話を真剣に聞く事から始めれば必ずトーク力も上がってくるはずですよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です