みやぞん,イッテQでの闘牛編が危険すぎる!芸人の領域を超えた闘牛芸とは!?

イッテQで徐々に知名度を上げている、みやぞんさん

スペインで闘牛を習得するまでイッタきりという企画で闘牛に果敢に挑むという企画がヤバすぎましたw

今回は、みやぞんのイッテQでの闘牛シーンをまとめてみました。

 

不定期企画!「世界の果てまでイッタきり」 スペイン闘牛編

実は最近、知名度を上げて少しずつ仕事が入ってきたみやぞんさん

ここ1ヶ月で仕事が2、3個入ってしまっているため、今回は仕事のたびに一時帰国を認められた模様

なかなかのハードスケジュールの模様(笑)

練習1日目

オープニングから、皆さんお待ちかねのオリジナルソングからスタート

今回の旅の目的は、闘牛で有名なスペインで「ブル・リーピング」に挑戦するということだ。

まずは、ブル・リーピングがどんなものかとお手並み拝見

いや、これ危険すぎるでしょ!(笑)

ブル・リーピングに必要なのは、「身体能力」そして「立ち向かう勇気」だそうです。

もうすぐ、街の祭りがあるらしくもし習得できれば、みやぞんさんも参加が可能とのこと。

ブル・リーピングには、いろんな技がある、今回は「エルジャンプ」という技を習得するのがミッション

 

 

世界の果てまでイッタきり名物の「今回の旅のお供」

スペインではチュロスづくりに挑戦。

チュロスの本場は、実はディズニーランドではなく、スペインなのだ!

(恥ずかしながらディズニーランドだとマジで思ってました・・・)

ディズニーランドよりも大きなチュロスを作ると意気込む、みやぞん

ここでお待ちかねのチュロスの歌だ。

 

練習5日目

そんなこんなで、巨大チュロスが完成。

スペインではチュロスをチョコラテをつけて食べるそうです。

普通に美味しそうですね!

 

練習6日目

練習6日目にして本物の牛を使った練習、1歳の仔牛とは言え、獰猛さは健在。

本番で使用する牛は5歳くらいだそうですね。

猛スピードで突進する牛って結構怖いっすね・・・

 

「俺だって牛が怖い。でも、それを乗り越えるから意味がある。お前ならきっとやれるはずだ」

すごくいい言葉ですね。

この言葉を師匠からもらって、覚醒したみやぞん。

次々に、高難易度の技を習得していく・・・

練習11日目

いよいよ本番である!

なんと、スペインの報道陣もきており、会場は収容人数15,000人

失礼であるが、芸人としてこんなステージに上がる事は、なかなか難しいのでは?と我ながら思ってしまった。

そして、一般の部でのブル・リーピングは、なかなか参加者が逃げ回ってばかりなので、いまいち盛り上がりに欠ける様子。

しかし、そこで奇跡が!

日本のサムライ魂を背負ったコメディアン、みやぞんがみせました。

このギリギリ感で魅せたスーパージャンプ!これには地元のメディア・観客も大盛りあがり。

日本のジャパーニーズコメディアンが世界を轟かせた瞬間でもあります!

(それは言い過ぎか!?笑)

日本人が海外で活躍しているをはすごく嬉しいですね!

また、次回の活躍に期待しましょう!

ちなみに、ボジョレヌーボーは「フランス」である。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です