あばれる君の嫁さんのジャネーヨで語られた話が泣ける…

あばれる君といえば、ショートコントで漫才、暑苦しいほどのハイテンションな芸風で大ブレイクした芸人さんですね。

ところでみなさんは、あばれる君のお嫁さんはご存知でしょうか?

以前、フジテレビ系の「ジャネーノ」という番組であばれる君の嫁さんの感動秘話が放送されてかなり話題となりましたね。

今回は、あばれる君を陰ながら支え続ける、お嫁さんにピックアップして二人が結構に至るまでのエピソードをご紹介します。

あばれる君のプロフィール

名前:あばれる君(1986年9月25日)

本名:古張 裕起(こばり ひろき)

出身:福島県東白川郡矢祭町

ジャンル:お笑い芸人

所属:ワタナベエンターテインメント

 

あばれる君の嫁「古張由夏さん」のプロフィール

名前:古張由夏(こばり ゆか)

経歴:福島県立白河高等学校卒業、地元の看護大学?卒業

入籍日:2013年10月17日(イタリアで挙式をあげる)

職業:病院勤務の看護師

あばれる君の嫁さんは「古張由夏」という名前だそうです。

今でもなお、現役で看護師さんを続けられているみたいですね。

 

「ジャネーヨ」で語られた、あばれる君の結婚秘話

以前、フジテレビ系で「ジャネーヨ」という番組内で、なぜ売れていない芸人であった「あばれる君」と結婚したのかと、奥さんいインタビューされていました。

そのインタビューの回答がネットで話題となり

「あんな奥さん羨ましい!」

「嫁さんの器が大きい!」

との声があがり、どんな馴れ初めなのかと気になっていました。

あばれる君と由夏さんとの出会いは、同じ福島の高校

由夏さんは、あばれる君の一つ上の先輩で

高校の文化祭のときに、あばれる君が全身タイツを着てくまのプーさんのモノマネを披露して

「この人面白いな」と思ったらしいです。その後、高校から交際をスタート

その後、由夏さんは、学年が一つ上なので、先に卒業して地元の大学へ、あばれる君はその後、東京の駒澤大学に進学することになって遠距離恋愛が始まったそうです。

そして、あばれる君と由香さんは、夜行バスで行き来するなど工夫しながら2年ほど遠距離でお付き合いを続けていたそうです。

 

そして、交際から約10年後、結婚したのは2013年であり

あばれる君は、ブレイク前に結婚しております。

その時の月収は、なんと9万円

お金がほとんど無い状態ですね・・・

 

「彼からのプロポーズの時不安はなかったか」と質問されて

「給料をちょっともらえるようになったので。9万くらいになったんで、もう今しか無いと思って。彼が結婚する気になってくれたので、ここを逃したら、もうないと思って・・・」

「月収9万円で不安は?」という質問に対しては、

「私が働けばなんとかなるので・・・」と発言。

本当に理想な、奥さん像ですね~

あばれる君のブレイクを絶対的に信じて、陰ながら支え続けていたのでしょう。

相当な勇気と決断力が無いと、できないし、言えないですよね。。。

いまでは、男性を選ぶ条件で「安定」や「収入」で決めがちですが、

それらの条件を度外視にしてまで「あばれる君」を選ぶことは本当に愛されていますね。

さらに

「私は彼のことしか好きになれない。彼も私のことずっと好きでいてくれた」

「いっぱい文句も言われるけど、全然後悔していません」

「ずっと、芸人になる夢を、高校の時から語っていた人が、今こうやって着々と夢を叶えて、夢を一緒に見れることが楽しい」

「このインタビューも、まるで夢見たい。すごい楽しいです。」

と話されています。

その後、イタリアの古城で結婚式を挙げられました。

なかなか、こんな純粋な男もいませんよね~

これからも、あばれる君の活躍に期待して奥さんを幸せにして欲しいですね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です