ホンマでっか!?TVに出演の山崎雅保先生ってどんな人?アインシュタインに似ている?

以前にホンマでっか!?TVで先生で山崎雅保先生という方が出演されていました。

この山崎雅保先生ですが、みるからに学者って感じですね(笑)

てか、この先生ダレ?って思った方もいらっしゃる方も多いのでは無いでしょうか?

今回は、山崎雅保先生についてまとめてみました。

山崎雅保先生のプロフィール

カウンセラー&アドバイザー

名前:山崎雅保(やまさき まさやす)

【経歴】

1949年 東京都生まれ
1997年 東京心理教育研究所の月例「親父の会」(主として父親を対象としたグループカウンセリング)のカウンセラー&アドバイザー(〜2002年)。
1999年 ボランティア団体セピィ倶楽部が全国各地で開催する「全国親の会」の講師(〜2001年)。
2000年 長野県白馬村保育所で隔月開催の座談会形式のカウンセリングを開始。
地元行政の支援を受けて活発に継続中。同村保健補導員講座の講師を務め、長野県小谷
村の子育て中の母たちが主催する「子育て座談会」の講師として隔月で出席している。
2001年 白馬村、小谷村で「子どものふるさと復興」を提唱。
2002年 NHK文化センター東陽町教室常設講座「親子と夫婦の心理学」講師。

 

あの偉人に似ている疑惑について

山崎先生は、あのアインシュタインそっくりに見えませんか?

ちょっと比較してみました。

だいぶそっくりじゃないですか?

山崎先生もどうやらアインシュタインは昔から憧れていたと発言されています。

 

山崎雅保先生の出演時のコメントとは!?

山崎先生は、親子心理評論家としてホンマでっか!?TVで独自な視点でコメントされていました。

甘える事が出来た子は甘ったれにならない!?

子供時代に親に対して甘えることができないと、成人になってから甘ったれになるそうです。

小さい子供が、「抱っこ!」と言って甘えようとする→親が甘えに応じる

すると、子供が成人したときは、子供は満足して甘えなくなるそう。

でも、子供が甘えてきたときに、「忙しいからジュースでも飲んでなさい!」と突き放してしまうと

子供は不満になり甘える要求がエスカレート、結果手に負えなるそうですよ!

抱っこをし過ぎて抱き癖がつくのはウソ!?

山崎先生いわく、育児のコツは小さい時からとにかく甘えさせること!

抱いたりしすぎると、抱き癖がつくというのは間違い!

たっぷりと時間をかけて抱っこしてあげる方が良いとのことです。

3歳までは徹底的に可愛がる方がよい!?

3歳ぐらいの甘えはコスト・手間はかなり軽いもの。

このタイミングでしっかりと甘えさせないと要求はエスカレートする可能性大!

 

おすすめ書籍

まさにホンマでっか!?TVで語られていた内容が直接書いてある作品だと思います。

子育てって誰もが初心者であって、どうすればいいかわかんない!って方多いと思います。そして、自分が良かれと思ってやっていたことが実は、子供のためになっておらず悪影響を及ぼしたり・・・

これからどうやって小さな子供を育てていこうか悩んでいる親御さんや、幼児教育に携わっている保育士の方が手にとっても勉強になると思いますよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です