バルス祭り2017もタニタの参加が決定!しかし、バルス離れが深刻となっていると噂も・・・

2017年の秋のジブリ祭りとして、「崖の上のポニョ」「天空の城ラピュタ」が2週続けて放送されます!

そして、ラピュタといえば滅びの呪文バルス!!

ツイッター上では、サーバーがダウンするほど現実世界でも影響を及ぼしてしまいます。

 

しかも、日本の名だたる企業もこのバルス祭りに便乗じているのです。

ネット発祥の文化?遊び?がある意味社会現象となっていますね(笑)

 

ということで、2017年の各企業の反応をまとめてみました!

「バルス祭り」の影響力とは!?

 

このバルス祭りは、企業にも影響を及ぼしているのです。

前回放送時の2016年1月15日では、思わぬ企業がバルス祭りに参戦を表明したのです。

それは、あの体重計や食堂で有名な「株式会社タニタ」です!

なんで、このようなことになったかというと、

「タイムマシーン3号」というお笑いコンビが、滅びの呪文タニタ!というネタをM1グランプリで披露したためです!

 

結局、「タニタ」が「バルス」を超えられなかったため、

社名が1日だけ「株式会社バルス」になってしまいました。

 

他の企業もタニタを応援していた!

 

そして、バルス祭りでは企業の垣根を超えて、盛り上がっていたのでした。

なんか、高カロリーのポテトチップスを発売している、

「カルビー」さんが、タニタを応援するってなんか新鮮かもw

私も大好きな「わさビーフ」もタニタを応援。


そこは、タニタじゃねーのかww

と思った矢先・・・

という感じで、日本の名だたる企業がこの「バルス祭り」参加、便乗しているのです。

さて、今年はどうなることやら??

 

2017年もタニタの参加が決定!

 

そして、バルス祭り当日にタニタの公式ツイッターから、参加表明がありました!


さぁ、「タニタ」VS「バルス」は今年はどちらに軍配があるのか??

なんか、大人が全力でふざけるって素敵ですよねw

 

去年はツイート数が減少し「バルス離れ」が深刻に!?

 

このように、名だたる企業が「バルス祭り」に参加しており、

さらに金曜ロードSHOWの公式ページで、

「みんなでバルスとツイートしよう!」

と公式で呼びかけたり、バルスまでのカウントダウンを用意したりなど、

なんか視聴者と思惑が食い違っているような・・・

 

あの「バルス祭り」って非公式でやるから面白いのであって、

公式が呼びかけるとなると別・・・。

なーんか冷めてしまうのも、わからなくもないですね。

 

あと、名だたる企業が参加すると「ユニーク性がある会社だな」思う反面、

一方では、「結局、会社の名前をPRしたいだけなのでは??」と疑われても仕方がないですよ。

 

バルス祭りって、非公式でアンダーグランド感があってこそ面白いのですから!

 

だから、企業がネタとして参加するのは大いにオッケーですが、

公式が煽ってくるのはお門違いです。

勉強と一緒で、やれと言われたらやりたくなくなるのが人間なのでしょうから。

 

まとめ

 

ということで、今回は「バルス祭り」の影響力についてまとめてみました!

誰もが聞いたことがある、大企業も便乗して「バルス!」とツイートしていますから、

なかなかの社会現象だと思いますね〜

 

これは、あくまでも予想ですが、次の日の朝のニュースなんかにも取り上げられたりして・・・

youtubeしかり、ネットの世界の出来事が現実世界にも影響を及ぼしているのは、だんだんと多くなってきましたね〜

現実世界とか、ネット世界だろうが分け隔てる必要もないってことなんでしょうかね。

果たして、今年はどんなバルス祭りになるのでしょうか??

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

クロネコ

こんにちは!クロネコという名前でこのブログを運営しています! リアルな仕事では、英語を使った接客業・英会話講師をしています。 めっちゃ面倒くさがりで飽き性な私でもできた英語勉強法を、このブログに訪れてくれたあなただけお届けします♪