口臭を消す方法とは?根本の原因を解決して第一印象アップを目指そう!

どんなに男前でも、美女でも口臭があるかないかで印象がガラッと変わってしまいますよね…

満員電車の中や上司と話している時など、相手が強烈な口臭を持っていたらもう最悪!!

 

逆に考えたくはないのですが、、、

自分が知らないうちに、相手に口臭被害を与えている場合もありえますからね。

全くメリットが見つからない「口臭」問題!!

では口臭は何が原因発生するのでしょう。解決策はあるのでしょうか?

今回は、口臭の根本的な原因から紐を解いてぜひ、第一印象アップを目指していきましょう!

口臭が起きる原因とは一体何なのでしょう?

 

口臭は社会の的と言わんばかりに口臭がきつい人の事を「スルメハラスメント」と呼んでいるそうです。

でもこれって、どうなのでしょうね~単なるいじめ用語にしか聞こえないのですけどね。笑

 

口臭の原因は・・・?

口臭が起きる原因は、嫌気性細菌が、唾液や血液・古くなった細胞・食べカス等に含まれる、

たんぱく質を分解する事で発生します。

この発生したガス的な物は硫化水素やメチルメルカプタン及びジメチルサルファイドと呼ばれる、

揮発性硫黄化合物を発生させます。

要するに誰もが口臭が酷くなる要素を持ちあわせていると言う事です。

あまり知られていない、口臭の2つのタイプとは?

それに、口臭には生理的口臭と病的口臭の2タイプに分類されます。

 

生理的口臭とは?

生理的口臭は食べ物やタバコなどで臭いのきつい物を口に入れた事によって発生するものです。

タバコを吸っている男性の方の口臭はタバコを吸っていない時でもタバコの臭いが口からするのはその為です。

病的口臭とは?

病的口臭は虫歯や歯周病等によって臭いが発生すると言われています。

口の中の細菌が食べカスなどを分解するためと考えられています。

 

口臭があるために考えられるデメリット

日本全国で口臭で悩んでいる方の割合は、

厚労省が3万3000人に対して調査したところ約10%の方が口臭で悩みを持っていると言う回答があった様です。

10%と言う率は低そうに見えてかなり高いです。

逆に考えるとその方々は、デメリットを享受している事にもなります。

 

1.人間関係に大きな影響が出る

口臭が酷い事で、周りの人から敬遠されがちなったり、会話する事でも嫌な顔をされたりします。

2.口臭を気にするあまりに、コミュニケーションを取る事に臆病になる

口臭があることで、周りの人から嫌われているんじゃないか?

相手が鼻のあたりに手をかざすだけで自分の口臭のせい?等と不安が拡大し、

最終的には人とのコミュニケーションを取ることが出来なくなり、人と接する事が出来なくなる事もあります。

3.もしかしたら病気かもしれない

先ほども紹介しましたが、病的口臭の可能性もあり、歯周病や虫歯などを治す事が必要になってきます。

また虫歯だけでなく逆流性胃腸炎や胃炎等の可能性も秘めているのです。

歯医者だけでなく内科の受診も考えておいた方がいいでしょう。

 

口臭の効果的な解決方法はどうしたらいいの?

 

口臭がある事に気がつく事が解決方法や予防方法の第一歩です!

口臭には2つの生理的口臭と病的口臭があることがわかっています。

生理的口臭の解決法はどうする?

1.唾液の分泌量を増やす。

唾液には殺菌効果もあるために、唾液が多いと口臭予防にもつながって来るのです。

 

唾液を多く出す方法

唾液を多く分泌する方法は、大きく3つあります。

  • リラックスをする
  • 唾液腺を刺激する(歯磨きやガムをかむ事でも唾液腺は刺激されます)
  • 食事は良く噛む(噛む事で唾液が多く分泌されます)

みなさんも試してみてはいかが?

 

2.舌を磨く

舌が白くなっていることがありませんか?

これが口臭につながっていると言われています。

この舌に付いた舌苔を除去する事で口臭が予防されます。

 

3.先口剤を使用する

リステリンやマウスウォッシュ等の口腔内の洗浄・消毒を使用する事で口の中を清潔に保つ事が出来るようになり、

口臭の予防につながります。

 

病的口臭の解決法はどうしたらいいの?

上記の方法を試したにも関わらず、口臭が一向に収まらない場合は病的口臭を疑いましょう。

 

1.虫歯や歯周病の治療を行う

いろいろな口臭対策をしても口臭が収まらない場合は、虫歯や歯周病の可能性もあります。

この場合は、一度歯医者にいって検査をしてもらい、虫歯や歯周病であれば治療をしてもらいましょう。

2.虫歯や歯周病が無い場合は内臓系疾患の可能性

歯医者に行っても虫歯や歯周病が無いと言う事も考えられます。

最悪の場合肝臓疾患や腎臓疾患の可能性も否定できなくなってきます。

口臭以外に自覚症状がないので、気になる様であれば、内科を受診して検査を受ける事が重要になります。

 

まとめ

 

口臭の原因や対処法・予防法などを紹介してきました。

確かに口臭がきついな~と感じる方も中にはいますが、本人が気が付いていればいいのですが、

気が付いていないと周りはどうすれば気づかせてあげられるのか考えてしまします。

さりげなく伝えると言うのがいいのかもしれませんが、とにかく人間関係をややこしくする原因でもありますね。

口臭問題は、デリケートな問題かつ人の印象をガラッと変えてしまうことなんで

ぜひ、悩みを抱え込まずにこの記事を参考にして口臭対策をしてみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

クロネコ

こんにちは!クロネコという名前でこのブログを運営しています! リアルな仕事では、英語を使った接客業・英会話講師をしています。 めっちゃ面倒くさがりで飽き性な私でもできた英語勉強法を、このブログに訪れてくれたあなただけお届けします♪