有吉ジャポンでマリエが現在の生活を告白!デザイナー転身の理由は?立ち上げたブランド名は?

8月17日に放送された有吉ジャポンで元モデルのマリエさんが出演されました。

最近、全くテレビで見なくなったなと思っていたら、どうやら6年前にアメリカに渡っていたそうですね。

そして今はデザイナーに転身されているのだとか!

そもそも、なんでマリエさんは渡米したの?

デザイナー転身のきっかけは?

普段語られない、意外な事実があったそうですね・・・

今回は、元セレブタレントである、マリエさんが今何をしているのかをまとめてみました!

番組概要

放送日

2017年8月17日

出演者

MC:有吉弘行

出演者:太田光代、鈴木正文、西川史子/堀江貴文、松田公太/青山テルマ、アンミカ、池田美優、伊藤かずえ、小柳ルミ子、杉村太蔵、武井壮、藤井サチ、舛添要一、吉村崇、若槻千夏 (50音順)VTR出演:アキラ100%、壇蜜、マリエ 進行:田中みな実

 

元セレブタレント「マリエ」のプロフィール

本名:玉木・パスカルマリエ

生年月日:1987年6月20日

身長:170cm

ジャンル:ファッションモデル、タレント

父がフランス系のカナダ人で母が日本人のハーフ

カナダ国籍を持っている。

引用:wikipedia

マリエさんって顔立ちから、ハーフってのは知っていたんですけど、

カナダ国籍だったのは、初めて知りましたね。

父親は、自動車オイル輸入業を人なんでいるそうです!

そして、母親は客室乗務員として勤めいているのでかなり裕福な家庭だったのでしょうね~

 

マリエさんの芸能界に入ったきっかけは姉の推薦!

 

マリエさんは、三人姉妹の末っ子なんです。

お姉さんがもともとモデルをしており、お姉さんのバックアップにより小学校5年生から

モデルのお仕事をスタートされます。

その後、原宿のスカウトにより事務所に所属されました。

そこから、人気ファッション誌の「ViVi」の表紙を飾る程のスターへと登り詰めました。

 

テレビ出演のきっかけは、2003年から

 

ファッション誌でモデルを中心に活躍されていましたが、

テレビ出演されたのは、2003年に放送されていた、世界バリバリバリューという

バラエティー番組がきっかけでテレビでの露出が増えていきます!

2006年には、NHKのドラマ「マチベン」で女優デビュー

2007年に、笑っていいとものレギュラーになったことで、人気タレントとなりました。

 

マリエがテレビで見なくなった理由はTwitterのつぶやき?

しかし、人気タレントであったマリエさんは、突如メディアから姿を消してしまいます。

理由は、マリエさんの性格にあるそうです。

思ったことをズバズバ言ってしまうという性格ですので、テレビ関係者が、

「番組では使いづらい」と漏らしていたそうです。

 

確かに、スポンサーありきのテレビ番組ですから、都合の悪いことを

ズバズバ言ってしまうと「使いづらい」のは当然ですね・・・

そして、芸能界のお仕事が激減した決定打が、、、

2011年の3月11日に起きた東日本大震災で、多くの芸能人が義援金ったり、

チャリティー活動が盛んに行われているときに、マリエさんがツイッターで、

 

2011年03月19日にTwitterで暴言を吐く(ツイートは削除済) 
くだらね、世の中チャリティ産業かょ!?
リアルにおもうのは、芸能人がどんなにおかねをつぎこむよりも、そのどんな金額よりも、実際にそこへいって、一人でもおおくのひとと写メをとってあげてがんばろうねっていってあげるほうが、何倍も価値がある。
こっちはいきたくったっていけなんだよ。 金だけだせばいいとおもいやがって。
いまや募金してない芸能人の方が避難されるしまつ。
こっちはいろんなところから募金です金くださいってれんらくがたえなくってこまってんだよ!
もー!だれもしんじらんない!みんなだいっきらい!

出典:http://www.akb48matomemory.com/archives/1012797988.html

 

このTweetしたきっかけで、テレビの出演が激減してしまったのでは?

とネット上で噂になっております。

まぁ、SNSは公共物ですからね・・・

いくら本音でも、言ってイイこととダメなことはわからないと、信用はガタ落ちですよ。

 

テレビ出演が激減しアメリカへ

 

テレビ出演が激減した後に、マリエさんはその後アメリカに渡米します。

2011年にニューヨークの名門パーソンズ美術学校に入学。

ファッションや芸術などを学ばれていたのですね。

 

その後、ファッションブランドを立ち上げる

 

現在では、マリエさんは自分自身のファッションブランドを立ち上げることになります。

ブランド名は、パスカル マリエ デマレ(PASCAL MARIE DESMARAIS)

 

ニューヨークで学んだファッションデザインのノウハウを日本で活躍していた時の、経験をもとに

「自分が作りたいと思うものを作りたい」という物を自費で製作しているそうです。

元セレブタレントとはいえ、生活を切り詰めて事業を展開しているとの話も。。。

そう聞くと、なんか応援したくなりますよね~

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です