2017-18年末年始の帰省ラッシュ渋滞ピークはいつなのかを徹底予想!

 クリスマスが過ぎると、すぐに年末年始で世間はすごく慌ただしくなりますよね。

更に最近ではニュースにもなるぐらいに注目を浴びるの帰省ラッシュの混雑具合です。

帰省ラッシュ 年末年始 渋滞ピーク

誰だって、帰省ラッシュの渋滞には巻き込まれたくないですよね・・・

しかし、年末年始のいつが一番混雑するのかがあらかじめわかっておれば、渋滞に対するイライラも少しは軽減するかも!?

ということで、今回は2017~2018年の年末年始の混雑状況を予想してみました!

2017~2018年の年末年始の休みはいつ!?

さて、まずは今年から来年にかけての一般的な年末年始の休みを調べるには、

公務員など行政関係の勤務スケジュールを参考にするとわかりやすいのです!

公務員の年末年始の休日はいつ?

公務員の年末年始の休みは12月29日~1月3日の6日間が休みになっています。

(いわゆる仕事納め・仕事始めということです!)

 

近年では、コンビニや商業施設、サービス業などは年末年始も休みとは関係なく仕事がありますからね・・・

ということを考えると、公務員って日本人らしい生活ができるのは羨ましいですね。

 

2017~2018年の年末年始はいつからいつまで?

以上のことを含めて、2017~2018年の年末年始の休みは・・・

  • 12月29日(金)
  • 12月30日(土)
  • 12月31日(日)
  • 1月1日(月)
  • 1月2日(火)
  • 1月3日(水)

この6日間となっております。

 

2017年~2018年の年末年始の渋滞のピークはいつ?

さぁ、それでは本題です!

日本の冬の風物詩である高速道路の渋滞のピークはどの日になるのでしょうか?

 

ニュースなどでは東名高速45km 中央道40kmなどありえない数字が報道されますよね。

これを見ると地方に帰る方の苦労をねぎらうしかありません。笑

 

またカレンダーを見る限り、年末年始の休みは大型化する傾向が無い為に確実に集中的な休みとなる事が予想されます。

そこで気になる高速道路の渋滞のピークは・・・

下り方面は12月29日の深夜から徐々に増え始めて、

12月30日が完全絶好調なピーク日よりになりそうです。

そして、行けば帰らなければなりませんから、当然Uターンラッシュが待ち受けています

仕事始めが4日~5日と言う事を考えれば、1月3日の内に家にはついておきたいところ。

 

高速道路のUターン渋滞の開始は1月2日の夕方あたりから断続的なピークに入りそうです。

完璧にUターン渋滞が解消されるのが1月3日の夕方と言った所でしょう。

帰りの渋滞は2日間にかけて、断続的ピークを迎えそうです。

 

まとめ

 

年末年始の休みと交通渋滞のピークに付いて紹介してきました。

地方出身者でない方は自宅でのんびりしたり、休みを有効的に使えますが、

地方に帰る方は、年に一度のお正月を地元で過ごしたいですからね。

短い休みでかつ長時間の運転となると、身も心もボロボロになってしまいますから渋滞中の事故だけには気をつけましょう。

皆さん焦りがちで運転しがちですから、自分のペースを守って運転する事がベストです。

地元はいつでもあなたの帰りを待っているのですからね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

クロネコ

こんにちは!クロネコという名前でこのブログを運営しています! リアルな仕事では、英語を使った接客業・英会話講師をしています。 めっちゃ面倒くさがりで飽き性な私でもできた英語勉強法を、このブログに訪れてくれたあなただけお届けします♪